季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

梅雨(つゆ)と梅の関係、その語源と由来について

投稿日:2017年4月2日 更新日:

梅雨の雨は、梅にとって恵みの雨。
この季節に雨が降ることで、梅の実は大きく膨らんでいく。
ところで、「梅雨」はなぜ「梅の雨」と書くのだろう?

梅の開花前線

梅は百花に先駆けて咲き、桜などに比べ休眠が浅いために
開花時期が天候によって大きく左右されます。

高温・適湿・多照の年は開花時期が早まり、
乾燥の激しい年や気温の低い年はやや遅くなります。
また、品種によって多少差があります。

寒い中、いち早く春の訪れを知らせる梅の花は、
1月下旬~5月上旬まで、約3ヶ月間かけて、
ゆっくりと日本列島を北上します。

和歌山県南部に位置する月向農園では、
1月下旬~2月に梅が開花します。
南北に長い日本列島!
あなたの処ではいつ頃でしょうか?

スポンサーリンク

ミツバチと梅の受粉

南高梅は、同じ品種の花粉では結実できない品種です。
そのために開花時期がほぼ同じで、
花粉が多く、相性の良い受粉樹を近くに植えます。
蜜や花粉を求めて梅の花を訪れるミツバチや
花アブなどの昆虫は花粉を運んで結実させてくれます。
梅の花粉を媒介する昆虫は9科13種に及びますが、
安定した結実を確保するため、
開花の時期にミツバチを梅林に放ちます。
気温12度以上で、風速3m以下の良く晴れた日中に、
ミツバチは巣箱から出て、蜜や花粉を集めます。
この時期にミツバチが活発に活動できないと、
結実に悪い影響をあたえるのです。

恵みの雨「梅雨(つゆ)」

「梅雨」とは、6月~7月中旬、中国の長江下流域から朝鮮半島、
日本列島(北海道を除く)に見られる雨期のこと。
それほど雨足の強くない雨が、長期に亘って続くのが特徴。

現在、中国では「梅雨(メイユー)」、
韓国では「長霖(チャンマ)」と呼ぶ。
「梅雨」は東アジア特有の雨期であり
「梅」も東アジアにしか生息しない植物だ。

中国で生まれた言葉「梅雨(ばいう)」

「梅雨」の語源には、いくつかの説がある。

・「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で、
 中国の長江流域では「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという説。

スポンサーリンク

・「黴(カビ)が生えやすい時期の雨」という意味で、
 「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、カビでは語感が良くないので
 同じ読みで季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったという説。

「梅雨」という言葉は、江戸時代に日本へ伝わり、
その頃から、日本でも「梅雨(つゆ)」と呼ばれるようになった。
それにも、いくつかの説がある。

日本で「梅雨(つゆ)」と呼ぶようになった由来

・「露(つゆ)」から連想した。

・梅の実が熟す時期だから「つはる」から連想した。

・梅の実が熟し潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と関連つけた。

・カビのせいで物がそこなわれる「費ゆ(つひゆ)」から連想した。

「梅雨」という言葉が伝わる以前は「五月雨(さみだれ)」といった。
「さ」は陰暦の5月(現在の6月)、「みだれ」は「水垂れ」を意味する。

豆知識:「梅雨」と関わりの深い言葉

「入梅(にゅうばい)」

雑節の一つで、太陽が黄経80度の点を通過する日。
毎年6月11日か12日。立春から数えて135日目にあたる。
本来は「梅雨入り」の漢語的表現だ。
梅雨の季節全体を「入梅」と呼ぶ地方もある。

太陽黄経に基づく定義は現在のもので、
芒種の後の最初の壬の日を「梅雨入り」
小暑の後の最初の壬の日を「梅雨明け」としていた時期もあった。

本当の梅雨入り・梅雨明けの日付は、
年により地方により異なるものであるが、
農家にとって梅雨入りの時期を知ることは
田植えの日取りを決めるのに重要だったので、
その目安としてこの暦日が設けられた。

「梅雨入り」と「梅雨明け」

気象庁では、前後数日間の天気経過と予想を比較し、
晴天から曇雨天へ移り変わる中間の日を「梅雨入り」とする。
近畿地方では6月上~中旬頃。

現在は、気象庁の本庁、管区気象台及び地方中枢官署
(新潟、名古屋、広島、高松、鹿児島の各地方気象台)が、
観測及び予報に基づいて「梅雨入り・明け」を発表。

太平洋高気圧が夏にかけて強まり、
オホーツク方面の気温が高まるにつれて
「梅雨前線」は衰え、待望の「梅雨明け」となる。
この間、約一か月半だ。

スポンサーリンク

-雑学
-,

執筆者:

関連記事

魔女の宅急便のその後のストーリーとは?

ジブリ映画の中でも特に人気が高い「魔女の宅急便」。 この映画、実は原作があり、 その後の壮大なストーリーがあることを知っていましたか? 原作は6巻まで続き、主人公のキキは35歳まで成長。 そんな映画「 …

健康や寿命を左右する「テロメア」とは?

寿命にも影響を与えるテロメア 私たちの細胞の中にある染色体。 健康長寿の鍵とされるのは、 その端にある「テロメア」と呼ばれる部分です。 細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきます。 これが老化と深い関 …

日本に原爆が落ちたのはいつ?終戦記念日の8月15日について

8月15日が終戦記念日って日本だけ? 昭和何年が終戦なのか? 原爆が落とされた日は?   8月15日が日本の終戦記念日?昭和何年? 終戦記念日とは戦争が終わったとされる日で 世界各国でその日付は異なる …

土用の丑の日、ウナギ離れが進んでいる

土用の丑の日 土用の丑の日(どようのうしのひ)は、 土用の間のうち十二支が丑の日である。 一般的には立秋前の18日間の夏土用をさします。 この期間を暑中と呼び、 暑中見舞いを出す時期でもあります。 土 …

血液型と性格には関係があった?その医学的根拠について

血液型による性格診断は日本人が大好きな話題のひとつといえます。 飲み会などで、「血液型は何型?」などと質問するのも定番の会話です。 朝の情報番組では血液型占いが人気を集め、 雑誌やウェブサイトなどでも …