季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

梅酒の概要、成分と効能について

投稿日:2017年4月8日 更新日:

梅酒とは?

梅酒は、梅に酒類と糖類を加え
熟成させて作られたお酒で果実酒の一種です。

梅酒とは、梅を使った果実酒の事です。
1697年に発刊された元禄時代の
「本朝食鑑」という書物に記されており、
いつ頃から飲まれていたのかはハッキリとしていませんが、
梅酒はそれ以前から飲まれていたそうです。

梅酒は、梅と蒸留酒のホワイトリカー、
氷砂糖と一緒に漬けて作るのが一般的です。
梅酒の一般的な作り方は
「梅1kg:ホワイトリカー1.8L:氷砂糖0.2~1.0kg」で、
好みの甘さに調節して作ることができます。

傷のついていない梅を使い、
実についた茎を竹串などで傷つけないよう取って、
水でよく洗い乾かします。
消毒したビンに梅と氷砂糖を交互に詰め、
お酒を注いで冷暗所で保管します。
コツはお酒を入れた時に梅が浮かないよう
砂糖を一番上にすることです。
注意点は、梅酒に利用するお酒は
アルコール度数が25度上のもです。
それ以下のお酒を使うとカビが発生する危険があります。

また、焼酎やブランデーを利用しても美味しい梅酒になります。
お酒をかえる事で、味にも大幅な変化があります。
飲みやすさではホワイトリカーが一番で、
日本酒はまろやかな味に、ブランデーは芳醇な香り楽しめます。
また氷砂糖を黒糖するなど、それぞれ味に特徴がでます。

梅酒を漬ける時期は、
一般的に梅酒に使われる「青梅」が6月頃に収穫されるため、
この時期に作られます。
梅の種類も南高梅や古城、豊後など色々あり、
梅の種類をかえる事でも、それぞれで違った特徴と味が楽しめます。

スポンサーリンク

梅酒のカロリー

梅酒のカロリー(100gあたり)は156kcal。
全食品の中ではやや低いカロリーに分類されますが、
し好飲料類の中では標準的カロリーになります。
梅酒1杯の重さは約93.5g(90ml)となりますので、
標準的な梅酒1杯分のカロリーは約146kcalとなります。
梅酒は梅とホワイトリキュールに
氷砂糖や黒糖を一緒に漬けてつくる果実酒です。
胃腸の働きをよくするピクリン酸を含み、
梅酒独特の香りにはリラックス効果があります。
梅酒はほどよい甘酸っぱさで口あたりがよく
ついつい飲みすぎてしまうので、
カロリーオーバーや二日酔いに気を付けてください。

スポンサーリンク

クエン酸が豊富 – 疲労回復に大きな効能あり!

梅酒には、クエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸は酸味のある果実に含まれている成分で、
疲労回復に大きな効能があります。

摂取することで、体内の疲労物質の排出を促すと同時に、
精神的にもリフレッシュすることができます。

なかなか疲労が回復せず、いつまでも疲れが取れないときには、
積極的にクエン酸を摂ってみましょう!

注目の有機酸コハク酸! – ガン細胞の増殖防止に期待

梅酒には、コハク酸が入っているのも重要なポイントです。

コハク酸は、細胞の血管新生を抑制することから、
ガン細胞の増殖を防止する効能があると言われています。

コハク酸は、あさりなどの貝類に含まれる有機酸の一つです。
食品添加物に指定され独特のうま味と酸味がある成分です。

ポリフェノールも含有 – アンチエイジングの効能あり

ポリフェノールが含まれているのも梅酒の特徴のひとつです。

ポリフェノールは、強い抗酸化作用を持っているため
アンチエイジングの効能があります。

細胞の老化を防止して、いつまでも若々しくありたい人は
ポリフェノールを多く摂るのがおすすめです。

ピクリン酸が入っている – 胃腸の働きを高める効果

梅酒には、ピクリン酸も入っています。
あまり聞きなれない成分ですね。

ピクリン酸は、胃腸の働きを高める
効果があることで知られる化合物です。

ピクリン酸の胃や腸の働きを良くする効果が、
食欲不振や消化不良の改善に有効です。

そのため、夏バテのときに梅酒を飲むと、
食欲が回復するのもピクリン酸の働きが
関わっていると言えるでしょう。

ベンズアルデヒドも含有 – リラックス効果が高い

梅酒は、ベンズアルデヒドを含んでいることも特徴です。

ベンズアルデヒドは、梅酒の香り成分です。

梅酒の甘い香りにはアロマテラピー効果があり、
深いリラックス状態を得ることができます。

梅酒が女性に人気なのも、
このベンズアルデヒドが関係しているのかもしれませんね。

梅酒作りに大量の砂糖を使用するのはなぜ?

梅酒は、ホワイトリキュールと梅のほかにも、
大量の砂糖を入れて漬け込みます。

砂糖を入れることにより、
梅の成分がホワイトリキュールに溶け出しやすくなる、
というのがその理由です。

また、砂糖には天然の防腐剤としての役割などもあります。

もちろん、梅酒特有の甘美な味わいを生み出すのにも
砂糖は欠かせません。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

睡眠不足が引き起こす悪影響について考える④

睡眠不足は肥満の素? 4時間睡眠を境に、肥満自覚率が3倍違った 7月25日にアイシン精機が発表した調査によると、 平日の睡眠時間が4時間を境に、 肥満を感じる割合が3倍に上っている。 しかも、休日の寝 …

黄砂の飛来する時期はいつ?その原因や対策について

黄砂の事をわかりやすくご説明します。 時期やピークをはじめ、原因から被害状況など色々まとめました。 春になると騒がれる黄砂。 今は、PM2.5やスギ花粉も騒がれますが、 黄砂も大変な事になっています。 …

これって詐欺?バイナリーオプションについて

2013年に日本のバイナリーオプション(BO)が規制入りました。 簡単に言うと「ギャンブル性」「賭博性」が 無くなってしまったわけですが、 海外のBOは規制対象外の為、 ハイリターンを狙う為に海外BO …

汗をかく場所で分かる病気の可能性とは?

暑い時など、人は汗をかくもの 汗をかくことで 私たちは自分達の上がりすぎてしまった 体温を下げることができるのです。 夏はじっとしていても 汗がにじみ出てきてしまう季節で、 本当にストレスになるほど …

蚊に刺されないための対策とは?かゆみを抑える方法について

蚊の生態 蚊は、成虫と幼虫の住む場所が、まったく異なります。 蚊の幼虫(ボウフラ)は、水の中で暮らしています。 卵から成虫に羽化するまで、水の中での生活が続きます。 その生息場所もさまざまで下水溝・雨 …