季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

血液型と性格には関係があった?その医学的根拠について

投稿日:2017年4月29日 更新日:

血液型による性格診断は日本人が大好きな話題のひとつといえます。
飲み会などで、「血液型は何型?」などと質問するのも定番の会話です。
朝の情報番組では血液型占いが人気を集め、
雑誌やウェブサイトなどでも必ずといっていいほど
血液型に関するコーナーが見受けられます。

おおまかには、真面目で融通が利かないA型、気分屋なB型、
おおらかで騙されやすいO型、マイペースで二重人格なAB型などと
性格を分類することが多いようです。
それを基にして、「A型の男性とO型の女性は相性がいい」
「B型同士は相性が悪い」という具合に
相性診断する記事も古くから現在に至るまでよく見かけます。
特に女性は、そのような話題を好きな人が多いようです。

一方、医者や科学者の中には、
「血液型による性格診断は科学的根拠がなく迷信だ」
という否定的な見解が大勢を占めています。
血液型は性格形成に影響を及ぼさないとする説明は、
確かに論理的で一定の説得力があります。

しかし、科学的根拠の有無はさておき、
これだけ日本人の中で血液型による性格診断が市民権を得ているのは、
当てはまると感じることが多いからではないでしょうか。
実際、複数のアンケート調査で、
6割以上の人が「血液型性格診断は当たっていると思う」
と回答しています。

多くの心理学者は、
その要因をインプリンティング(刷り込み)だと説明します。
つまり、「A型は真面目な性格」「O型はおおらかな性格」
と広まることで、「自分はA型だから真面目」と無意識に思い込み、
実際に真面目になっていくというものです。
「日本人は真面目」などと国民性を語るのと似ています。
成長する過程で、親や先生から「○○ちゃんは勉強ができる」
と頻繁にいわれていると、成績がぐんぐん伸びるのも同様の効果です。

確かに、血液型でたった4つに性格が分類するのは短絡的すぎで、
お遊び感覚でしかないように見えます。
とはいえ、血液型がまったく性格形成に影響を及ぼさない
というのも暴論のように思えます。

例えば、否定派の意見を見てみると、
輸血の際にABO式やRH式によって
分類する以外に血液型は意味をなさず、
まるで血液型を決定付ける「血液型物質」が
血液の中だけにしか存在しないように取り扱っています。
しかし、実際には血液型物質は髪の毛から爪に至るまで、
体中の細胞に行き渡っています。
そのため、刑事事件などが発生した際、
警察の鑑識によって髪の毛や体液などから
犯人の血液型が割り出すことが可能なのです。

スポンサーリンク

つまり、血液型物質は単に血液の中を流れるだけではなく、
体形成そのものにかかわっているのです。

スポンサーリンク
  

血液型と性格は医学的に関係がある

東京医科歯科大学医学部名誉教授で
人間総合科学大学教授の藤田紘一郎氏は、
著書の『血液型の科学』(祥伝社)の中で、
「血液型と性格は医学的に関係がある」と述べています。
その理由として、次のように説明しています。

(1)血液型によって免疫力が異なる

(2)血液型ごとにかかりやすい病気とかかりにくい病気がある

(3)その結果、仕事の役割や生活スタイルが形づくられた

例えば、A型は免疫力が弱く、病気にかかりやすいため、
人間関係に用心深くなったというものです。
また、A型のルーツは農耕民族であったと考えられ、
計画的に穀物を育てる生活スタイルが
几帳面な性格を形成したとしています。

逆に、免疫力が最も強いO型は開放的で
チャレンジ精神が旺盛な性格になったと考えられるといいます。
また、B型も免疫力が強いためO型と似ているが、
肺炎やサルモネラ菌に弱く、
大勢の人の中には入らないようになり、
独特な性格が形づくられ、
AB型はA型以上に免疫力が弱く、
人と会うことを避けるように暮らしたため、
疑い深く内向的になったのではないかと推測しています。

多少強引な感じは受けますが、
血液型による性格診断に医学的根拠を与えた貴重な研究です。

そもそも血液型と性格を結びつけたのは1927年、
東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)教授、
古川竹二氏が自身の研究成果として『血液型による気質の研究』
を発表したことが始まりといわれています。

この研究は、その後の日本軍の組織にも大きな影響を与えたといわれ、
血液型は性格形成に強く関連する
ということは日本全体に広まりました。
その後も恋人との相性占いや仕事の向き不向きを診断するなど、
多方面にわたって日本人の生活に浸透し、現在に至っています。

性格は、家庭環境や家族構成、友人関係、健康状態など
複数の要因が絡み合って形成されるため、
単純に4つに分類できないというのは当然ですが、
根本的に備わっている資質という点で、
血液型が多少なりとも影響している可能性は
否定できないのかもしれません。

スポンサーリンク

-雑学
-,

執筆者:

関連記事

五月晴れとは?本当の意味を考えよう。

5月の天気の良いある日 「あぁ今日は気持ちの良い五月晴れだなー!」 って言ったことはありませんか? 実は、厳密にいうとこの使い方は間違っているのです! 五月晴れって5月のよく晴れた日って 思ってる方も …

日本に原爆を落とした理由は?アメリカの考えとは

以下の疑問はアメリカ人のアメリカ人による疑問とその回答であり、 原文をそのまま翻訳したものだ。 なので日本の戦争がらみにおいての疑問の回答に関して、 我々日本人にとっては納得できない部分もあるだろうが …

中学生棋士の藤井聡太が凄すぎる!?

藤井聡太の天才過ぎるエピソードを総まとめ! 藤井聡太(ふじいそうた)は、 中学2年生のプロの将棋棋士(四段)。 史上最年少の14歳2カ月でプロ入りを果たした、 藤井聡太の天才ぶりが話題になっています。 …

花火を夏にする理由とは?花火の由来・歴史について

夏の風物詩といえば スイカ、かき氷等色々ありますが 中でも花火はベスト3に入るくらい 外せないものですよね。 でも、考えたことありますか? なぜ花火を夏にやるようになったのか? そういえば、冬に花火を …

読書感想文の上手な書き方は?高評価のコツについて

なかなか書けない読書感想文。 その読書感想文の書き方をまとめてみました。 夏休みの宿題だけでなく、 本を読んだ感想をブログに乗せる際にもきっと役立つはずです。 スポンサーリンク 読書感動文でよくあるこ …