季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

土用波とは?2017年の時期とメカニズムについて

投稿日:2017年6月12日 更新日:

海水浴シーズンにはテレビのニュースで
「土用波にご注意下さい!」と聞いたりするけれど、
それがどういう風に危険なのか分かっていない人が多いはずです。

土曜日にやってくる波と勘違いしてる人もいたり。

土用波の意味

そもそも土用波ってどんな意味があるのか、そこから始めましょう。

誤解する人もいるかもしれませんが、
この「土用」は曜日の「土曜」ではありません。
あのウナギを食べるのが恒例の「土用の丑の日」の「土用」のほうです。

毎年、日本全国で鰻を食べる7月の夏の土用の時期というのは、
「大波」が発生することが多いんです。

つまり土用波とは?

『夏の土用の頃に、打ち寄せる大波のこと』です。

覚えておきたい豆知識

土用は「立春・立夏・立秋・立冬」の直前の
約18日間の期間のことを言います。
この土用というのは1年間に4回やってきますが、
ただ単に「土用」と呼ぶ時は「夏の土用」を指すんです。

スポンサーリンク
 

2017年の土用波がやってくる時期

今年2017年(平成29年)に土用波がやってくるのは
いつ頃なのか調べてみました。
土用波は夏の土用の期間中ですから、それを調べればいいわけです。

つまり、『7月19日(水)~8月6日(日)』までとなります!

子供さんの夏休みが始まった頃からお盆くらいまでの期間になりますね。

もちろんこの期間中だけが危ないというわけではなく、
台風の接近によって大波が発生することがありますので
海水浴に出かける際は天気予報をよくチェックしたほうが良さそうです。

土用波が発生するメカニズムは?

昔の漁師たちの間では
この夏土用の期間に大波が起こりやすいことが知られていました。

それが気象学が発達するにつれて、
だんだんとその発生するメカニズムが解明されてきました。

土用波が起こる理由をカンタンにまとめると

・海水温が高い夏は日本の近くで台風が発生しやすい
・この台風で生まれる波浪(うねり)は衰えにくく、遠くまで伝わりやすい
・沖縄付近にある台風のうねりが遠く静岡や千葉まで届き、大波となる

つまりこの時期というのは、たとえ遠くで発生した台風であっても、
東海や関東の海岸にも大波として影響するというわけです。

スポンサーリンク

台風自体は遠くにあるので雨風は無く天気は良いため、
一見、絶好の海水浴日和に思えます。
しかし通常の2倍くらいの大波が海岸に打ち寄せるので、
事前に知っておかないと危険性が高いのですね。

ただ、このように漁師や海水浴客にとっては
迷惑で危険でしかない土用波も、
サーファーにとっては良い波に乗れる絶好の機会なんだそうです。

九十九里や湘南では朝からサーファーで溢れかえる季節かと思いますが、
くれぐれも事故のないようにお願いします。

「うねりが高くなる」と「波が高くなる」の違い

「うねり」は「風浪」によって起こった
海面の振動が遠くまで伝わるもので、
波の形は丸みを帯びて、「風浪」よりも波の高さは低く、
ひとつの波の長さは長くなります。

波高は低くても、周期が長い場合、
水深の浅くなっている海岸(防波堤、磯、浜辺など)の付近では、
海底の影響(浅海効果)を受けて、波が大きく(高く)なりやすくなります。

「風浪」というのは、そこで吹いている風によって起こる波で、
波のてっぺんがとがった三角形をしています。

通常は、風浪とうねりは混在しており、
それらをまとめて海の波を「波浪」といいます。

気象庁では風浪やうねりによって災害が引き起こされると予測される場合は、
警報や注意報を発表し、注意を促しています。

高波とは

実は「有義波高」という特別な値が用いられています。

たとえば一定時間に左図のように12個の波が来たとします。
この12個を高い順に整列して、
高いほうから3分の1(この例では4個)の波の高さを平均したものが
有義波高となります。

例えば天気予報で「波の高さは2m」と言っていた場合でも、
数時間に1回か2回は4mの高波が押し寄せることがありますので、
海のレジャーなどの際には充分注意する必要があります。

高潮とは

高潮(たかしお)は、
台風や発達した低気圧が海岸部を通過する際に生じる
海面の高まりを言います。

高潮の原因は主として、
気圧の低下による海面の上昇と、
向岸風による海水の吹き寄せです。

例えば台風など熱帯性低気圧の下で気圧980hPaの場合、
33hPa低いので約30から33cm程度の上昇が見られます。

スポンサーリンク

-雑学
-

執筆者:

関連記事

ビットコインが分裂。新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ」とは?

「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生 インターネット上でやりとりできる「仮想通貨」の代表格 ビットコインが分裂し、 新たに「ビットコインキャッシュ(BCC)」が2日未明、誕生した。 分裂で誕生し …

梅の日が6月6日になった由来は?梅についての雑学あれこれ

6月6日は「梅の日」 6月6日は、紀州梅の会が「梅の日」と制定しました。 今をさかのぼること460余年、日本中に晴天が続き、作物が育たず、 田植えもできず人々が困り果てていました。 神様のお告げにより …

日航機墜落事故の真相とは?様々な謎について

1985年8月12日、日本航空123便が群馬県上野村の御巣鷹山に墜落し、 520名の犠牲者を出した「日航ジャンボ機墜落事故」から30年がたつ。 お盆時期の夕方だったためジャンボは満員で、 単独の航空機 …

梅雨入りと梅雨明けの定義と宣言とは?地方別の平年値は?

お出かけや旅行の計画を立てるときに、 いつから梅雨入りして、 いつごろ梅雨明けするかという情報が 気になる方も多いのではないでしょうか? そもそも、梅雨入りと梅雨明けの定義とは 何なのでしょうか? よ …

魔女の宅急便のその後のストーリーとは?

ジブリ映画の中でも特に人気が高い「魔女の宅急便」。 この映画、実は原作があり、 その後の壮大なストーリーがあることを知っていましたか? 原作は6巻まで続き、主人公のキキは35歳まで成長。 そんな映画「 …