季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

蚊に刺されないための対策とは?かゆみを抑える方法について

投稿日:2017年6月14日 更新日:

蚊の生態

蚊は、成虫と幼虫の住む場所が、まったく異なります。
蚊の幼虫(ボウフラ)は、水の中で暮らしています。

卵から成虫に羽化するまで、水の中での生活が続きます。
その生息場所もさまざまで下水溝・雨水マス・空き缶・古タイヤ・竹の切株・
墓地の花立など水が溜まる場所は、すべて蚊の発生源となります。

蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。
メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、
人が出す炭酸ガスや皮膚のニオイ・温度を感知することで
吸血源を探し求めます。

蚊はその種類により吸血する時間が異なり、
アカイエカは夕方から夜にかけて、
ヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)は昼から夕方にかけて吸血します。

スポンサーリンク
  

こんな人は蚊に刺されやすい

O型

刺されやすい順にO>B>AB>A型の順となっています。

しかし、人の蚊に刺されやすさには様々な要因があるので、
O型だからといって必ず刺されやすいわけでもなく、
A型だからといって刺されにくいわけではありません。

「蚊に刺されやすいタイプの中にO型の人が多い傾向があった」
程度に考えるべきでしょう。

体温が高い人

蚊は温かいものに寄ってくる性質があります。

暗い色の服を着ている人、色黒の人

蚊は明るい色や電気の周りに集まっているイメージがありますが、
実は暗い色を好みます。

光に集まっているように見えますが、
暗闇にいる蚊はただ、私たちには見えていないだけです。

妊娠中の人

呼吸が多く体温の高いのが理由です。

妊娠後期には呼吸が2割増え、
呼吸中の湿気と二酸化炭素が増加します。
蚊はそれらに食欲を刺激されるのです。

ストレスがなく代謝が良い人

「蚊に刺されにくくなった」という人は、
知らぬ間にストレスを抱えているのかもしれません。

蚊は人間がストレスを感じたときに出す物質を嫌います。

運動後や、飲酒した時、入浴後

蚊が人や動物に近づくのは、
呼気に含まれている二酸化炭素や乳酸に反応するためです。

また、汗に含まれる乳酸が蚊を惹き寄せます。

蚊をそもそも発生させないための方法

蚊は水たまりから発生します。

蚊は、卵からサナギまでの1週間から2週間は、
水の中で生活しています。
成虫になると1ヶ月くらい生きています。
メスだけが産卵のために吸血します。

蚊の発生源である水たまりをなくす対策が基本となります。

幼虫(ボウフラ)は、全て水の中にいるので、
水たまりをなくせば蚊は発生しません。

具体的発生源

・古いバケツなど水のたまった容器
・ポイ捨てされた空き缶、空き瓶など
・放置された子供の遊具
 (砂場用のバケツ、シャベル、プラスチック製の自動車乗用遊具のいす)
・園芸用の植木鉢の受け皿、庭の汲み置き水、放置のジョウロなど
・雨よけシート(ブルーシート)の窪みに溜まった水
・古タイヤ
・側溝や雨どいの詰まり
・竹やぶの竹の切り株

蚊に刺されないための対策

①虫除けスプレーを使う

蚊には市販の虫除けスプレーが一番効果的です。

肌の露出部分にまんべんなくつけましょう。
時間とともにまた蚊が寄ってきてしまうため、
小まめにスプレーする必要があります。

スポンサーリンク

②長袖、長ズボンを着用する

アウトドアでの活動や庭仕事の場合、
虫刺されを防ぐには、まず服装に気を配ってください。

その際、明るい色の服を着るとより効果的です。

③耳元で蚊が”ぷ~ん”と飛ぶ音を聞いたらテレビをつける

蚊は暖かいものに近寄ってくる習性があります。

プラズマテレビ等の場合、温度が44.7度ありました。

④扇風機を使用する

蚊の飛行能力は時速2.4キロメートルとかなり低いため、
扇風機で風を起こせば蚊は寄りつきません。

さらに、扇風機の強い風によって人間を感知する
毛状感覚子の働きを混乱させることができる。

⑤飲み残しのビールや炭酸水などを部屋に置いておく

蚊は、人体から発散する熱や匂い、
炭酸ガスなどに反応して近づいて来ます。

飲み残しのビールや炭酸水などを部屋に置いておくと、
蚊による虫刺されを防ぐ事ができます。

⑥アロマの香りを広げる

植物の香りがもつ効果のなかに、
「忌避(きひ)効果」というのがあります。

つまり、虫がその匂いを嗅ぎつけ、
こりゃ嫌な匂いだ、ってことで逃げちゃうってことです。
なかでも特にゼラニウムとレモンユーカリの香りを蚊は嫌います。
お酢でも構いません。

⑦食事を見直す

酸性の血液を好むので、
肉類・糖類・脂肪分に偏った食事は避けましょう。

一方で強い香りは嫌う傾向にあるので、
パクチーやバジルなどのハーブ類を摂る事も有効です。

蚊にさされるとなぜ痒いのか

蚊は血を吸うときに、
人の皮膚感覚を麻痺させるために唾液を注入します。

この唾液が皮膚に炎症を起こし空気に触れるとかゆみが出るのです。
蚊の困った点は、
病原ウイルスや病原虫なども唾液と一緒に送り込んでしまうことです。

刺された場合のかゆみを抑える方法

①絆創膏やテープを貼る

刺されたところを空気に触れなくすることで、
かゆみを防いでくれます。

30分くらい放置しておけばかゆみが収まる、
テープを取ってしまいましょう。

②患部を冷やす

患部を冷やすとかゆみがある程度抑えられることもあります。

③爪でバッテンをつける

刺された部分に爪で跡を付けるという対策は定番です。

十字や×印、「井」の形に跡を付けると、
痛みが勝ってかゆみを忘れられます。

④石鹸の泡を塗る

刺されて五分以内に効果のある方法です。

石鹸を泡立てて、泡を刺された部位に塗り、水で流すだけです。

⑤蒸しタオルをあてる

40~50度の蒸しタオルで、蚊の唾液内の酵素は効果を失います。

刺されてすぐに処置すると、かゆみが出ません。

⑥患部をバナナの皮でこする

バナナの皮をこすりつけると、かゆみを緩和&保湿してくれます。

⑦患部に塩を揉み込む

蚊に刺された場所は弱酸性になっているので、
弱アルカリ性の塩を塗りこむと中和され、かゆくなりません。

⑧紅茶などのティーバッグをあてる

腫れを抑える効果があるほか、タンニンがかゆみ成分を取り除きます。

⑨レモンやライムの汁を塗る

柑橘類の皮や汁にはかゆみを取る作用や、抗菌効果もあります。

ただし、日焼けしやすくなるので、必ず室内で行いましょう。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

夏バテを解消し予防する子供から大人までにおすすめの飲み物は?

毎年どんどん暑くなっているように感じますが、 夏バテになると、やっぱりツライですよね。 でも、夏バテになってしまったとき、 また、ならないようにするためにはどんな飲み物が良いのでしょうか。 できれば、 …

夏バテ対策に最適?相撲部屋のちゃんこ鍋とは?

ちゃんこ鍋の味としては、 ちり鍋風のものと寄せ鍋風のものの 二つの系統があるとされているらしいですが、 各相撲部屋によって様々な味があります。 伝統の味、斬新な味、稽古後の濃い塩味、味噌味、さっぱり系 …

抱き枕健康法とは?驚くべきその効果について

辛い腰痛や肩こりのもとをたどれば睡眠時の姿勢が原因の可能性も。 眠っているときの姿勢なんて無意識だから 矯正できないと思いがちですが、 そんな時こそ抱き枕です。 是非抱き枕の良さを感じてみてください。 …

睡眠負債は体にとって危険!睡眠負債の簡単な解決法とは?

睡眠負債とは? 意味を良く睡眠不足と混同されやすい「睡眠負債」。 その違いは以下のとおりです。 ・睡眠不足:睡眠時間が十分ではないこと。 ・睡眠負債:わずかな睡眠不足が続いてしまい、  蓄積すること。 …

初心者でも簡単にできる浴衣の美しい着方とは?

夏祭りに花火大会、 そんな時に浴衣を着ていきたいけど自分では着られない。 そんな初めての方でも大丈夫。 着付けの基本を覚えれば、 簡単に自分で浴衣が着られるようになります。 はじめに用意するもの ・浴 …