季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

危険な外来昆虫、殺人ヒアリ(火蟻)とは

投稿日:2017年6月22日 更新日:

2017年5月に神戸港に上陸した事を確認。
仰天ニュースでも特集になった、
恐怖の外来種ヒアリ(火蟻、ひあり、fire ants)ファイヤーアント。
ヒアリに刺されるとどうなるかなど、
症状や対処法、毒虫・ヒアリの特徴などをまとめました。

尼崎で見つかった「ヒアリ」が
一時保管された神戸港でも100匹発見

強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が、神戸港でも見つかった。

神戸港に入港したのは、2017年5月20日。
神戸港で発見されたのは6月16日で、
約1ヵ月間放置されたかたちだ。

コンテナから2、30メートル離れた
アスファルトの亀裂に群がっていたということですが、
繁殖の母体となる女王アリは見つかっていない。

スポンサーリンク

2017年5月26日 
兵庫県尼崎市で「ヒアリ」の初上陸が確認

環境省は13日、
特定外来生物で強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が、
中国から神戸港に入港し尼崎市内に運ばれた
コンテナの中で発見された、と発表。

2017年6月13日に発表。

発見までの経緯

貨物船は同15日に南沙港を出港し、
同20日、コンテナは神戸・ポートアイランドに陸揚げされ、
同25日まで保管されていた。
神戸から車両で尼崎市南部まで運び、
同26日に積み荷を取り出す際に、
アリのコロニーが見つかった。

2017年5月20日に神戸港に入港。

貨物船のコンテナを同26日に尼崎市内で開けたところ、
床や壁面で大量のアリの成虫や卵を発見。
密閉し、今月1~5日に駆除。

海外から輸入されたコンテナは、
全てが開封され中身を確認する訳ではない。
全く開封されず書類だけで通関し、
そのままコンテナごと発送される場合もある。

また、今回たまたま神戸港に荷揚げされただけで、
全国の港でも同じ。
もし「ヒアリ」発見されていない場合、
すでに港から全国にバラまかれている可能性も否定出来ない。

脅かす訳では無いが、
以上の理由からこのニュースは氷山の一角で
身近で発見される可能性もある話。
「ヒアリ」の特徴をつかみ、
発見した時の対処を知る事が大切だ。

ヒアリとは

ヒアリ(火蟻)
別名:アカヒアリ 学名:Solenopsis invicta
赤茶色の小型のアリで、腹部は濃く黒っぽい赤色。

体調2.5~6ミリで、土でアリ塚を作る。
毒性が強く、
毒針で刺されるとアレルギー反応により死に至ることもある。

ヒアリは、ネズミや爬虫類などの小さな動物なら
集団で食い殺してしまうほど攻撃的。

アメリカではヒアリの被害が年間8万人以上に上ると報告されており、
うち100人以上の方がアレルギー反応によって亡くなっています。

ヒアリのコロニーには女王アリが1匹の単女王制コロニーと
複数の女王からなる多女王制コロニーの2種類があります

多女王制コロニーでは一つの巣に数十匹の女王が共存。

スポンサーリンク

ヒアリがコロニーを作る1ヘクタールの土地に
9万匹の女王がいる可能性があります。
1匹の女王は1日に約100個の卵を産むので、
ヒアリは毎日900万匹も増えている計算。

刺された時の症状

ヒアリの毒への反応は人によって大きく異なり、
軽度から重度まである。

毒針で刺されると火傷のような激しい痛みが生じる。
毒性が強く、毒による、痛みやかゆみ、発熱、じんましん、
激しい動悸などの症状や、
アレルギー反応により死に至ることもある。

ヒアリの毒は体内に入ると体は抗体を作ります。
その後、再びヒアリに刺されると抗体が過剰に反応して
アナフィラキシーショックを起こすのです。

重度の場合、刺されて数分から数十分の間に声がかれ、
息苦しさや激しい動悸、めまいなどを起こすことがあり、
昏睡状態になって、生命の危険も伴う。
ヒアリの毒には、ハチの毒との共通成分があり、
ハチ毒アレルギーを持つ人は特に注意が必要。

20~30分程度、安静にし、
体調の変化がないか注意する。

人によっては容体が急変することがあり、
その場合は病院ですぐに治療が必要。

恐るべき”ヒアリ”の集団行動力

攻撃性が強く、巣を刺激すると噛みついたり、
毒針を刺すなど集団で攻撃してくる。

広がる生息地

元々は南米中部が原産だった。

中国、台湾にも定着

人だけでなく、家畜なども被害も。

天敵は

ゾンビバエと呼ばれるノミバエの一種は
アマゾンなどの暑い地域に生息しヒアリの体に寄生する。

ゾンビバエの腹部には曲がったトゲのようなものがあり、
このトゲをヒアリの体に突き刺して一瞬のうちに卵を産み付ける。

体内で孵化して幼虫になるとヒアリの体液を吸って成長。

蟻の中で還った蠅の幼虫は、
蟻の体内で育ちながら蟻の頭部へ向い、脳を食べてしまう。

脳を食べられてもヒアリは動き続ける。
これがゾンビバエの由来。

頭部内にアリとしての組織は何もなく、
あるのは頭いっぱいにうごめくウジ虫だけ、
哀れ、アカヒアリの頭部は胴体からポロリと転げ落ちてしまいます。

ヒアリに感染するウィルスも

ヒアリの天敵ウイルス「SINV-1」が見つかったのは、02年。
このウイルスに感染すると、
約3カ月でヒアリのコロニーが消滅する。

自然界のヒアリのうち、
約2割がこのウイルスに感染している。

ヒアリを発見したら

環境省の地方環境事務所、保健所、警察に連絡する。

お勧めはしないが、
駆除する場合は熱湯や液剤を散布しても、
巣の奥の方まで届かないので、
時間はかかるが毒餌が有効。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自治体による子供たちのサマーキャンプが存続の危機に

各自治体が行っている子供たちのサマーキャンプ サマーキャンプ(summer camp)とは、 一般に長期の夏季休暇の間に小中学生、 ティーンズを対象として行われるキャンプのことで、 日本では、二泊三日 …

味噌で夏バテ対策!味噌で期待できる健康効果について

みそに含まれる主な栄養成分 みその原料である大豆は、発酵によって大豆にはない、 または、あっても少量のアミノ酸やビタミン類が多量に生成され、 栄養価はさらに優れたものになっています。 また、大豆のたん …

この夏の蚊対策として、蚊の生態を知ろう。

蚊の種類 蚊はその種類により吸血する時間が異なり、 アカイエカは夕方から夜にかけて、 ヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)は 昼から夕方にかけて吸血します。 また、ビルの浄化槽で発生して、 オフィスで吸血す …

頻発するようになったゲリラ豪雨の危険性について

ゲリラ豪雨とは ゲリラ豪雨(ゲリラごうう)とは、 正式な気象用語ではないが、 ほぼ「集中豪雨」と同義で、 大気の不安定により突発的で 天気予報による正確な予測が困難な局地的大雨を指す。 ゲリラ豪雨は夏 …

台風の成り立ちと大型台風に対する自宅の備えについて

毎年のように台風被害がある日本 台風とは、熱帯または亜熱帯低気圧が、 発達して最大風速17メートル以上になったものをいう。 気圧や台風の目が形成されているなどは関係ない。 日本に台風が多いのは 日本の …