季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

睡眠不足が引き起こす悪影響について考える④

投稿日:2017年7月5日 更新日:

睡眠不足は肥満の素?
4時間睡眠を境に、肥満自覚率が3倍違った

7月25日にアイシン精機が発表した調査によると、
平日の睡眠時間が4時間を境に、
肥満を感じる割合が3倍に上っている。
しかも、休日の寝だめは
肥満の防止にあまり効果がないとも指摘されている。

どうして、睡眠不足が肥満を起こすのか。
同調査によると、
睡眠時間が短いと食欲を抑えるホルモンの
レプチンが出にくくなるため、
肥満になりやすいとのこと。

確かに、平日の睡眠時間が4時間以上の人々は
10.3%しか肥満を自覚していないのに対して、
4時間未満の人になると29.2%が自覚している。

また、睡眠時間が増えていくにつれて肥満を
自覚している人の割合が減っていくことも明らかになった。
睡眠時間と肥満は何らかの因果関係を持っていそうだ。

それなら、時間が自由に使える休日に
寝だめすればいいのではないか。
そう考える人もいるかもしれないが、
どうやら、肥満に関しては効果がなさそうだ。

というのも同調査によると、
平日の睡眠時間が8時間以上という人は2.1%なのに対して、
休日は20.1%と10倍近い数字になっている。
また、休日の睡眠時間で最も多かったのは
「7時間以上から8時間未満」
が30.0%。次いで
「6時間以上から7時間未満」
が29.9%だった。

平日の睡眠不足を取り戻そうと
休日に寝る時間を増やしても、
肥満の解消はできないようだ。
仕事が立て込んでいたり、
付き合いがあったりで平日は忙しいだろうが、
健康のために少しでも睡眠時間を確保したいものだ。

スポンサーリンク
 

食欲増進ホルモンが増加

食欲を増進させるホルモンである
グレリンの分泌量も計測したところ、
寝不足の日はそうでない日よりも
グレリンの量が増えていることもわかりました。

ただしグレリンが増えたことと、
買い物をする際の行動への関連性は無く、
睡眠不足が人間の判断力を衝動的にしてしまうなどの、
何らかの他のメカニズムが働いているのではないかと
研究員たちは見ています。

寝不足だと
高カロリーのものを選んでしまう

スウェーデンのウプサラ大学の研究員が、
睡眠不足が食べ物を購入する人の行動に、
どのような関連があるか研究を行いました。
調査では標準的な体重の14人の男性に予算$50を渡し、
高カロリーと低カロリーの食品
各20品以上を買い物してくるよう指示。

実験は睡眠をしっかり取った日の翌日と、
睡眠を取っていない翌日に行われ、
買い物の前には軽い朝食を摂った上で行われました。

すると、寝不足の翌日に買ってきたものは、
睡眠をしっかり取った翌日よりも9%カロリーが高く、
18%グラムが重かったのです。

4時間睡眠を2日するだけで肥満体質に

睡眠不足は継続的に行うとやはり身体にも負担がかかる、
というのは想像つきますが、
短期間でも身体には酷なのです。

健康な人が1日10時間たっぷりと眠った日に対して、
4時間ほどの寝不足状態をたった2日間続けただけでも、
食欲を抑制するレプチンというホルモンの分泌が減少してしまい、
逆に食欲を増進させるグレリンというホルモン分泌は上昇します。
なので、2日の睡眠不足だけでも
食欲が増大してしまうリスクがあるのです。

また、短期間ではなく、
日常の睡眠時間と食欲ホルモンについて調べた研究もあります。

米国スタンフォード大学の研究グループが
睡眠時間と食欲に関係するホルモンの量について研究したところ、
平均睡眠時間8時間の人と比べて、
5時間以下の人は、血中の食欲が増進するホルモンである
グレリンが14.9%も増加し、
逆に血中の食欲が抑えられるホルモン、
レプチンについては15.5%も減少しました。

つまり、5時間以下の人は食欲が増す機会が多く、
太りやすい状態になっているのです。

寝ないと脳が修復されないままだと
マウス実験で明らかに

私たちは寝ている間に頭や体を休めているだけでなく、
脳の機能回復も行っていることがわかった。
睡眠は脳細胞の修復を促し、
ミエリン(中枢神経の外側を覆っている脂肪質の物質)
の形成を促進しているという。

睡眠不足が遺伝子にダメージを与えることは既にわかっているが、
米ウィスコンシン大学Michele Bellesi氏らの研究で、
健康な人の脳内では眠っている間に
乏突起膠細胞が刺激されてミエリンが生成、
その結果ダメージを修復していると判明した。

マウスを使った実験で、
睡眠時と無理やり起こされているときの
乏突起膠細胞中の遺伝子の活動を比較したところ、
眠っている間は遺伝子がミエリンの生成を
促している事実が明らかになった。
一方睡眠を妨害されて
無理やり起こされているときの遺伝子の行いといえば、
細胞を死に追いやるかストレスを与えるかのいずれかだった。
また乏突起膠細胞及びオリゴデンドロサイト前駆細胞(OPCs)は
睡眠時、特にレム催眠中に2倍に増えるとも。

寝ているときと起きているときの
神経細胞の違いは長きにわたり究明されてきたが、
今回の実験で神経細胞の支持細胞も
睡眠時と起きているときでは働きが大きく異なることがわかった。
睡眠不足でミエリンがダメージを受けると、
多発性硬化症を引き起こす可能性も考えられるとし、
今後は睡眠不足と多発性硬化症との関係が
注目されるだろうとのこと。
研究結果は学術誌『The Journal of Neuroscience.』に
掲載されている。

睡眠不足になると
高カロリーのジャンクフードに手が伸び肥満につながる:研究結果

睡眠不足が続いて疲れていると、
健康的な食事よりもジャンクフードで
すましてしまった経験はないだろうか? 
以前にも睡眠不足と肥満を結びつけるニュースをお伝えしてきたが、
今回も寝不足はダイエットの大敵であるという研究結果が
『Nature Communications』で発表された。
米カリフォルニア州バークレー大学の研究者らは、
食物のチョイスに関わる脳の部分に注目。
それによれば、何日も寝不足が続くと
健康的な緑黄色野菜よりも脂肪分たっぷりの
ドーナッツやピザについつい手が伸びてしまい、
それが肥満に繋がってしまうのだという。

スポンサーリンク

研究者らは23人の学生の脳を、
十分な睡眠後と不十分な睡眠後の2回、
機能的磁気共鳴画像(fMRI)により測定した。
実験ではMRIスキャナーの中で低カロリーから高カロリーまで様々な
80の食品(いちご、りんご、ベビーキャロットなどの果物や野菜から、
ハンバーガー、ピザ、ドーナッツのジャンクフードまで)を見せられ、
脳スキャンをとっている間に、
どの食品を好むかをレーティング。
実験の信憑性を高めるため、
fMRIのスキャン後には被験者の欲した食材をもらえるという報酬付きだ。

結果はご想像の通り。
寝不足により高カロリーの食べ物が欲しくなり、
普段ならそれを避けるだろう判断力が鈍って結局口に入れてしまう。
それがズルズルと肥満への道を切り開いてしまうらしいのだ。
これまでの研究では、
寝不足と塩分糖分の高い食べ物に対する食欲の上昇を関連付けてきたが、
今回のfMRIスキャンでは脳の活動がそのメカニズムの裏付けとなった形だ。

ウォルカー博士はこの研究結果について
「十分な睡眠は体重コントロールの1つの要因であり、
それは食品の選り好みに影響するという事だ」
と、コメントしている。
徹夜で勉強する学生さんや、
寝不足が続く社会人には身に覚えがあるのではないだろうか? 
これからはしっかりと睡眠をとっていただきたい。

睡眠不足がカップル間のけんかの原因になる

睡眠不足のとき、カップルはけんかしやすく、
争いを解決しにくくなると、
Social Psychological and Personality Science誌で報告された。

研究では、71組のカップルに前夜の睡眠を評価してもらった。
そして、2人の争いの原因について話し合ってもらい、
そのときの自分の感情、パートナーの感情、
問題が解決したかどうかについて書き込んでもらった。

その結果、睡眠が少ないと、
相手の感情をよりネガティブに報告する傾向があり、
「争いを解決するスキルとパートナーの感情を評価する能力に
共に問題が生じた」
と、論文を書いた1人である米カリフォルニア大学バークレー校の
Serena Chen教授は指摘する。
さらに、カップルの片方だけが睡眠不足のときでも、
2人共がよりネガティブな感情をもち、
互いの感情を読み取りづらく、問題を解決しにくくなっていた。

睡眠不足は肌の老化を早め、
ダメージからの回復を遅らせる:米大学調査

化粧品ブランド・エスティローダーが行った調査で、
睡眠不足の人は皮膚の老化が早く進み、
化粧品や紫外線などの環境的ストレスからの回復が遅いことがわかった。

更に寝不足がちな人は、たっぷり寝ている人に比べ、
自身の肌や顔の表情についての自己評価も低かったそうだ。
「慢性的な寝不足が肥満や糖尿病、免疫力低下、
癌の引き金になることは指摘されてきたが、
肌の老化を促し、紫外線のダメージなどからの回復を遅らせるのが
明らかになったのは初めて」
と話すのは、UH Case Medical Center主任兼米ケースウエスタンリザーブ大学
医学部准教授のエルマ・バロン医師。

同医師は閉経前の30歳~49歳の女性60名を対象に、
被験者を睡眠の質をはかるテストPittsburgh Sleep Quality Index(PSQI)
をもとに寝不足とそうでないグループに分け、
肌の評価テストを実施した。
すると寝不足気味の人は顔や首、胸に小じわやしみが多く、
肌の弾力と水分量が少ないとの結果に。
同時に良質な睡眠をとっている人は
肌のダメージからの回復が早いことも判明した。
尚今回の調査結果は今春、
英エジンバラで開催された国際皮膚科調査学会で発表されたものである。

スナック菓子が無性に食べたくなるのは、
睡眠不足のせい

人は睡眠不足だと、食べる快楽に浸りたくなるらしい。
6月初旬に開かれたアメリカ内分泌学会の年次総会で、
そういう報告があった。

この報告の基になったのは、
シカゴ大学薬学部とウィスコンシン州医科大学が行なった実験だ。
スリムな体型の健康的な9人の若者を実験室に入れて、
1日にわずか4時間30分しか眠らせないようにした。
この実験の結果、十分に眠ったときと比べて、
食欲に関係する2-AGという体内の物質が増加することが分かった。
(詳しくは、1日4.5時間睡眠で6日間過ごした場合、
1日8.5時間睡眠で6日間過ごした場合と比べて2-AGが15%増加した)

2-AGというのは、食べる快感を増し、
カロリーの高い食べ物を欲しくさせる物質。
マリファナを吸った後に訪れる特徴的な空腹感も、
この2-AGによって引き起こされる。
「睡眠不足は人の快楽中枢に影響して、
おいしいものやカロリーの高いものを欲しくさせる」
というのは、実験を行なったシカゴ大学の研究者の見解だ。

道理で、徹夜明けにラーメンやアイスクリームを無性に食べたくなるわけだ。
健全な食生活と健全な生活リズムは、切り離せない関係にあるということか。

不眠が与える脳ダメージ大きい 
睡眠薬飲んだ方がいいと医師

不眠に悩まされている中高年男性は多い。
厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(平成23年)によると、
眠れないことが「頻繁にある」「ときどきある」と答えた人は、
50代では52.7%、60代では59.7%、70代以上も59.0%にのぼる。

「中高年の方で不眠に悩み来院される方は多いです。
睡眠薬を使えば治る方がほとんどですが、
なかなか服用したがらない方が多いんです」
(スリープクリニック調布・遠藤拓郎院長)

先の厚労省の調査(平成20年)でも、
「睡眠薬を使っている」と答えた人は、
女性で15.7%、男性では9.4%にすぎない。

日本人が睡眠薬に抵抗を感じるのは、
ドラマや映画などで大量の睡眠薬で自殺するシーンが多くあったことから、
「死に至る危険性がある」「依存性が高い」
などというイメージが強いからだろう。
また、睡眠薬を飲むと、頭がぼんやりするため、
「記憶力が弱まるんじゃないか」
と心配する人もいるという。
しかし、前出の遠藤院長がいう。

「かつて使われていた睡眠薬は、
麻酔薬の一種で効き目が強力な反面、副作用が重かった。
呼吸や血圧にも作用するため、
大量に飲むと呼吸が抑圧されて命に関わることもあった。

しかし、当時の薬は睡眠薬としては現在ほとんど使われていません。
また、睡眠薬を服用することよりも
眠れないことの方が脳細胞へのダメージが強い。
睡眠の悩みを抱えているなら、睡眠薬を使った方がいいんです」

不眠に悩む人の中には、
アルコールの力に頼る人も多いが、効果は薄いという。

「お酒は寝つきをよくするものの、
アルコールが抜けていくにつれ眠りが浅くなり、
逆に覚醒させてしまう。
夜中に頻繁に目が覚めるなど、
睡眠の質が悪くなります」
(睡眠総合ケアクリニック代々木第二・碓氷章院長)

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

UV・紫外線の基礎知識とその対策

「今年のGWの計画は完璧!」という一方、 「どこに行こうかまだ決めていない」という人も多いようです。 海外旅行もいいですが、 近場で気軽にレジャーを楽しむ方にとっても、 アウトドアに最適な季節はもうす …

2017年6月から郵便料金の値上げ!定形外・ゆうメールに採用される規格サイズについて

ハガキといえば52円という郵便料金が 2017年6月から62円へと大幅に値上げされました。 また、定形外郵便、ゆうメールについては規格内、 規格外という二つの料金体系ができることになり、 規格外につい …

蚊に刺されないための対策とは?かゆみを抑える方法について

蚊の生態 蚊は、成虫と幼虫の住む場所が、まったく異なります。 蚊の幼虫(ボウフラ)は、水の中で暮らしています。 卵から成虫に羽化するまで、水の中での生活が続きます。 その生息場所もさまざまで下水溝・雨 …

2017年の夏は過去に類のない酷暑!熱中症には厳重警戒!

5月からの暑さが一段とレベルアップ 関東から西では、5月からの暑さが一段とレベルアップ。 最高気温は35度以上と、「猛暑日」の所も。 前線北上は、つまり夏の高気圧に覆われだすということ。 そのため(特 …

流行のオーダーメイド枕とは?価格や特徴などの比較について

不眠、肩凝り、首痛、頭痛、浅眠、寝付きの悪さ、寝起きの疲れ、 いびき、首のしわに対してさまざまな効能があるといわれていますが、 実際のところはどうなんでしょうか?  効果が本物であれば無視できない存在 …