季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

睡眠不足が引き起こす悪影響について考える⑥

投稿日:2017年7月7日 更新日:

睡眠不足続くと情緒不安定
=脳機能低下

1日に4時間半程度しか眠れない睡眠不足が5日間続くと、
うつ病や統合失調症などの患者に似た脳機能の一部低下が生じ、
情緒不安定になることが分かった。
国立精神・神経医療研究センターの三島和夫部長や
元村祐貴研究員らが健康な20代半ばの男性14人で実験し、
米科学誌プロス・ワンに発表した。

実験は1日約8時間睡眠を、
週の平日分の5日間続けた後と、
約4時間半を5日間続けた後で比較。
モニターに男女の恐怖の表情や幸せな表情などの画像を示し、
機能的磁気共鳴画像装置(MRI)で脳の血流の変化を調べた。
その結果、睡眠不足の場合は恐怖の表情を見たときに、
情動と記憶を担う「扁桃(へんとう)体」と呼ばれる
脳の部位が過剰に活動し、
「腹側前帯状皮質」による抑制が弱くなることが分かった。
扁桃体の過剰な活動を抑えられない状態は、
うつ病などの患者と似ていた。

寝不足だとめまいが起こりやすい

めまいは耳の問題からくるものと、
脳神経の問題からくるものに分けられますが、
寝不足の場合は、
主に眼精疲労が原因になっていることが多いのです。
視神経が疲労すると、
まず肩凝りや首凝りなどの症状を引き起こします。
さらに進行すると、
人によっては倦怠感や無力感、
深刻な場合はうつ病が発症する例もあります。
決して甘く見てはいけません。

普段は夜更かしばかりして、
毎日2~3時間しか寝ていませんが、
休みの日をまとめて10時間くらい寝れば、
これで睡眠時間を取り返すことになる
と考えている人がいるでしょう。
この認識はまったく間違っています。
人間の睡眠はご飯と同じように、
まとめてとることができません。
休みの日だけたっぷり寝ても、
寝不足を解消できるわけではありません。
毎日良質な睡眠を充分にとることが大切です。

スポンサーリンク

寝不足で動悸

寝不足は動悸を引き起こす可能性があります。
充分な睡眠が得られないため、
血中のビタミンB1が減少し、
低血圧で心臓が送り出す血液の量も減少した結果です。
解消法としては、
規則正しい生活習慣を身につけ、
毎日夜10時から深夜の2時までは
熟睡するように工夫をすることです。

自律神経への影響

寝不足の状態が続くことによって、
脳の働きが低下することが分かっています。
日中ボーっとしたり集中力が低下するなどの症状も、
このために起こります。
脳の機能が低下することで自律神経に悪影響を及ぼし、
慢性的な頭痛や肩こり、
生理不順などになりやすくなってしまうのです。

睡眠不足で下痢

睡眠不足によって下痢が生じる理由には、
単に体調不良によるものというだけではなく、
ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、
内臓や腸の動きの低下など
いくつもの点が関係しているようです。
人間の体というのは、
腸内環境に様々な影響がすぐに出ると言われています。
ですから普段と排便の状態が異なっているというのであれば、
下痢であれ便秘であれ注意することが必要なのです。

スポンサーリンク

寝不足による肌荒れ

綺麗な肌を保つためには、
普段のスキンケアも大切ですが、
美肌作りにも睡眠も大きく関わっています。
肌は、眠っている間に再生されますので、
睡眠の質は肌の状態にも大きな影響を与えます。

睡眠不足が続けば、脂質が多くなり、
ニキビや吹き出物の原因となったり、
肌荒れも引き起こされます。
また、眠る前に化粧を落としたり、
顔を洗うのが面倒に思えて、
そのまま眠ってしまう方もいらっしゃいますが、
そのような行動は肌に大きな負担を与えてしまいます。
眠る前には、肌のために化粧、汗、
汚れを落とすためにしっかり洗顔をして、
スキンケアを行うようにしましょう。

たった1週間睡眠不足の日が続くだけで、
700以上の遺伝子がダメージを受けると判明

睡眠のエキスパートとして知られる
英サリー大学のDerk-Jan Dijk教授が、
寝不足状態の被験者26人を対象におこなった同研究。
実験では、被験者を睡眠時間を6時間以下に抑えたグループと、
10時間寝てもらったグループの2つに分け、
それぞれのRNA(リボ核酸)を分析した。
その結果、睡眠が足りていないと、
なんと700以上の遺伝子がダメージを受けることがわかったという。
これらの遺伝子は、
体内時計や新陳代謝、免疫、ストレス応答などと関連するもので、
睡眠によって乱されることで、
肥満や心臓病を引き起こす原因になってしまうそうだ。

睡眠の大切さは、
誰もが身にしみてわかっていること。
しかし、遺伝子単位で健康に影響を及ぼすとなれば、
いよいよ軽視できなくなる。

睡眠不足で遺伝子発現に悪影響、
研究結果

たった一週間の睡眠不足であっても、
遺伝子に悪影響を及ぼし得る――
26日に発表された報告書によると、
睡眠不足は遺伝子発現に
マイナスの影響を与える可能性があることが分かった。
眠りの研究を専門とする
ディルクヤン・ダイク(Derk-Jan Dijk)氏と研究チームは、
睡眠不足が健康上の問題にどのように関連するのかに着目しながら、
症状の裏側にある分子メカニズムについての詳細な調査を行った。

その結果、毎晩6時間以下の睡眠で1週間を過ごした場合、
炎症や免疫系、ストレス反応に関連する
711の遺伝子の発現に影響が出た。

さらに、1晩に10時間までの睡眠が認められた調査対象者と比較すると、
睡眠が不足していた人たちの遺伝子は
概日リズム(サーカディアンリズム)が不規則になり、
1日を通して発現が高くなったり低くなったりする
遺伝子の数が急減した他、
さらに多くの遺伝子において、
約24時間周期の振動の幅が収縮した。

調査期間の最後の日には、調査対象者に対し、
一定の時間をおいて血液検査をしながら、
40時間にわたって起きていることを求めた。
その結果、それまでに十分な睡眠を取っていなかった人たちは、
十分に眠っていた人たちに比べて
7倍の影響を受けていたことが分かった。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

「ごちそうさん」で話題になったあの幻のスイーツ「焼氷」とは?

人気のNHKの朝ドラ「ごちそうさん」 杏さん主演で人気の「ごちそうさん」。 9月から放送が開始されたNHK朝の連続テレビ小説 『ごちそうさん』が快進撃を続けている。 9月の放送開始から、 9週連続で視 …

あると便利な最新おすすめ文房具

仕事をする上で文房具は欠かせないですが、 これまで独自にこだわってこなかった人も 多いのではないでしょうか? 仕事では新たなアイディアや、 人と違うクリエイティブな意見を求められるのに、 文房具は会社 …

室内環境対策(ダニ・カビ)(2)

(2)カビ対策 カビは、換気不足などの理由で湿度が高くなると発生します。 天気の良い日の換気は、湿度を下げるため、 カビ予防対策としてもっとも有効な方法です。 換気が不足となる押し入れなどの収納スペー …

夏バテ対策に最適?相撲部屋のちゃんこ鍋とは?

ちゃんこ鍋の味としては、 ちり鍋風のものと寄せ鍋風のものの 二つの系統があるとされているらしいですが、 各相撲部屋によって様々な味があります。 伝統の味、斬新な味、稽古後の濃い塩味、味噌味、さっぱり系 …

梅酒の概要、成分と効能について

梅酒とは? 梅酒は、梅に酒類と糖類を加え 熟成させて作られたお酒で果実酒の一種です。 梅酒とは、梅を使った果実酒の事です。 1697年に発刊された元禄時代の 「本朝食鑑」という書物に記されており、 い …