季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

カルピスに含まれる乳酸菌の嬉しい効果とは?

投稿日:2017年7月8日 更新日:

乳酸菌とはどんな菌なのか

地球上にはたくさんの微生物がいますが、
私たちにとって有益な微生物の一つが乳酸菌です。
乳酸菌はある一種類の微生物を指すのではなく、
生育に必要なエネルギーを得るために、
ブドウ糖や乳糖を分解して乳酸を作り出す
微生物のことをいいます。
作り出された乳酸により、
酸味の強い風味になり保存性が高まります。

この乳酸菌は、いろいろな発酵食品をつくるうえで不可欠な存在で、
遠い昔から人間の食生活に深いかかわりをもってきました。
乳酸菌はそれぞれの特徴を活かして、
乳酸菌飲料や発酵乳(ヨーグルト)、チーズなどの乳製品をはじめ、
味噌、醤油、漬物などの食品に役立てられています。

乳酸菌を利用することで、

1.乳酸発酵により、腐敗菌の増殖が抑制され食品の保存性が高まる
2.乳酸菌がつくる乳酸やその他の成分により、食品の風味がよくなる
3.乳酸菌自体や乳酸菌が作り出す成分が体の健康に役立つ

という利点があります。

スポンサーリンク

カルピス社が発見した独自成分「L-92乳酸菌」

カルピス社が発見した「L-92乳酸菌」は、
アトピーなどのアレルギー発症に関係する
免疫バランスに働きかけるため、
アレルギー症状の緩和効果が期待できます。
また、一般的な乳製品からは摂ることができない、
とても貴重な乳酸菌です。

アトピー

4歳から15歳のアトピー性皮膚炎患者が
一定期間「L-92乳酸菌」を摂取したところ、
症状緩和の有効性が示され、
薬の量が減少しました。
また、試験を行った子供たちの90%に有効であることも
確認されています。

通年性アレルギー性鼻炎

通年性アレルギー性鼻炎の患者が
「L-92乳酸菌」を摂取したところ、
症状において有意な緩和が見られました。
また、眠気、頭痛、めまい、吐き気、
口渇などの副作用は認められませんでした。

花粉症

室内でスギ花粉を散布された花粉症患者が、
一定期間「L-92乳酸菌」を摂取したところ、
症状の有意な緩和が認められました。
また、Th2(アレルギー因子)を活発にする物質も、
抑えられる傾向が見られました。

「L-92乳酸菌」の摂取によって、
ヒトのアレルギー症状が改善するかを検証するため、
社内のスギ花粉症ボランティア23名を対象として、
2002年のスギ花粉症シーズンに「L-92乳酸菌」を用いた
プラセボ対照試験を行いました。
12名には「L-92乳酸菌」含有飲料を、
11名には「L-92乳酸菌」を含まない
プラセボ飲料を1日2本(100ml/本)ずつ、6週間摂取してもらい、
毎日アレルギー症状に関する日記を記載してもらいました。
その結果、「L-92乳酸菌」含有飲料摂取群では、
眼の症状・治療スコア
(症状の重症度に使用薬剤を加味して、スコア化した値)
の推移パターンがプラセボ飲料摂取群と比較して有意に改善しました。

インフルエンザ

マウスに対して、
「L-92乳酸菌」または生理食塩水を、
予め15日間経口投与した後に、
インフルエンザウイルスを経鼻感染させました。
その後も6日間投与を継続し、
インフルエンザウイルスの感染に対する影響を評価しました。
その結果、「L-92乳酸菌」投与群は、
生理食塩水投与群に比べて、
マウスの行動量の減少や毛並みの悪化といった症状の悪化が抑えられ、
さらに、肺の感染性ウイルス価(ウイルスの感染能力)も
有意に低いことがわかりました。
これらの結果から、
「L-92乳酸菌」の摂取はインフルエンザウイルスの感染に対して
防御的に作用することが示唆されました。

「守る働く乳酸菌」

微生物の中で、乳酸菌は体に役立つ代表的な菌です。
その働きとして、整腸作用、抗腫瘍作用、免疫賦活作用、
血中コレステロール低減作用、高血圧抑制作用などが挙げられます。

乳酸菌が含まれている食材には、
発酵乳、乳酸菌飲料、チーズ、漬物類
(すぐき・キムチ・ザワークラフトなど)、
味噌、醤油、日本酒などが挙げられます。

乳酸菌が体に良い理由とは?

地球上にはたくさんの微生物がいますが、
私たちにとって有益な微生物の一つが乳酸菌です。
乳酸菌の主な働きとして、
整腸作用、免疫賦活作用、美肌作用、安眠作用などが挙げられます。

また、「カルピス」の乳酸菌は、
発酵するときに牛乳のたんぱく質を分解する力が強いという
特徴をもっています。
そのため、牛乳に含まれるたんぱく質が、
より消化吸収されやすいかたち(ペプチド)になっています。

スポンサーリンク

乳酸菌には、腸内でビタミンをも作る作用が有り、
インターフェロン等の免疫性因子を増やし
病気になり難い体質にしてくれるので、
各種慢性病にも身体の中から作用して
人間本来がもっている機能である「自己治癒力」を高める様に
作用してくれます。

肝機能が増大して
肝炎等のウィルス性疾患等の予防にも効果が期待出来ます。
ひいては癌化した細胞にも作用して、進行を遅らせたり、
直す方向に働きかけもしてくれるのです。
薬のような対処療法では無いという事なのです。
この辺の仕組みが、とても重要なポイントです。
もっと身近な例で言えば、
免疫性因子が増えるってことは、
アレルギー疾患である、アトピーや花粉症に対しても、
有効に作用してくれると云う事だと思います。

カルピス社独自の「L-92乳酸菌」を配合した
さわやかなおいしさの乳性飲料。
カラダの中から強くなりたい人への
負けない毎日を応援してくれます。

このような方におすすめ

・カラダの中から強くなりたいと思っている方

・仕事や家事に忙しく簡単に休めない方

・毎日の健康維持に乳酸菌を摂取したい方

カルピスで手軽に乳酸菌摂取

手軽に簡単に乳酸菌を摂取するには
カルピスやヨーグルトなどをうまく利用しましょう。

おいしい「カルピス」を作るときの「カルピス」と水の割合は
「カルピス」1に対し水3~4の割合です。(4~5倍希釈)

「カルピス」をうすめて作るときは、
金属容器以外の、ガラスや陶器、
プラスチックなどの容器をお使いください。

伝説のカルピスバター

カルピスを作る工程で
牛乳から乳脂肪を分離するときにできる脂肪分
(クリーム)から製造される。
カルピス30数本から1ポンド(450g)のバターしか作れないため、
単独の製品として大量生産はできない。
カルピス用につくられた乳を使っているために、
製品の純白な色も特徴である。
プロの間での高い評価が噂を呼び、
その後1981年からは一般向けにも発売された。
上記の理由から大量生産ができず、
積極的な広告などもほとんどされなかったことから
「幻のバター」とも呼ばれている。

こちらに公式のレシピがたくさん乗ってます
http://www.calpis.co.jp/cafe/butter/index.html

スポンサーリンク

-雑学
-,

執筆者:

関連記事

長崎原爆の被害や状況は?マッハステム(衝撃波)の威力について

長崎原爆の詳細について 今から69年前の1945年、 日本は世界を相手に 大きな戦争をしていました。 第二次世界大戦と言います。 6年も続いたこの戦争。 最後の年となった1945年、 日本はすでに力を …

日本に原爆が落ちたのはいつ?終戦記念日の8月15日について

8月15日が終戦記念日って日本だけ? 昭和何年が終戦なのか? 原爆が落とされた日は?   8月15日が日本の終戦記念日?昭和何年? 終戦記念日とは戦争が終わったとされる日で 世界各国でその日付は異なる …

日本に原爆を落とした理由は?アメリカの考えとは

以下の疑問はアメリカ人のアメリカ人による疑問とその回答であり、 原文をそのまま翻訳したものだ。 なので日本の戦争がらみにおいての疑問の回答に関して、 我々日本人にとっては納得できない部分もあるだろうが …

日航機墜落事故の真相とは?様々な謎について

1985年8月12日、日本航空123便が群馬県上野村の御巣鷹山に墜落し、 520名の犠牲者を出した「日航ジャンボ機墜落事故」から30年がたつ。 お盆時期の夕方だったためジャンボは満員で、 単独の航空機 …

健康や寿命を左右する「テロメア」とは?

寿命にも影響を与えるテロメア 私たちの細胞の中にある染色体。 健康長寿の鍵とされるのは、 その端にある「テロメア」と呼ばれる部分です。 細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきます。 これが老化と深い関 …