季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

病気

がん検診よりがん予防が大事な理由とは

投稿日:2017年7月23日 更新日:

がん検診は思ったほどの効果がない

2016年6月9日、乳がんを患っていることが、
夫・市川海老蔵の記者会見において明らかにされた

人間ドックで「乳がんの可能性は五分五分」
と診断された小林麻央さんですが、
再検査での診断結果は、
乳がんと考えられるものではない、
授乳期に特有のしこり、というものでした。

小林麻央さんが自分でしこりに気づいたのは
再検査から半年以上が経過した2014年10月。
パチンコ玉のような感触に愕然とします。

  

ガンの推移

厚生労働省の「2015年人口動態統計月報年報」によると、
2015年の日本の死亡数は129万428人で、
前年に比べて1万7,424人増加した。

スポンサーリンク

第1位のがんは、
2015年の全死亡者に占める割合が28.7%となっており、
およそ3.5人に1人が「がんで死亡」している状況だ。

国立がん研究センターの統計によると、
2010年の1年間にがんと診断された患者数は
805,236人と過去最多となりました。

統計が残る35年前と比べると4倍にも膨れ上がっています。

スポンサーリンク

喫煙の影響:
「タバコを吸わないこと」がガン予防になる

がんの死亡のうち、
男性で40%、女性で5%は
喫煙が原因だと考えられています。

特に肺がんは喫煙との関連が強く、
肺がんの死亡のうち、
男性で70%、女性で20%は
喫煙が原因だと考えられています。

特に、肺がん以外では、
食道がん、胃がん、膵がん、子宮頸がんは
「確実」にタバコがリスクを高めており、
肝がんは「ほぼ確実」、
大腸がんと乳がんは「可能性がある」
と考えられています。

受動喫煙:
「周りにタバコを吸う人がいないこと」がガン予防になる

タバコに含まれる有害物質や発がん物質は、
あなたの健康を奪うだけでなく、
家族や友人、職場の同僚など、
あなたの大切な人の健康も奪います。

タバコの煙には、
タバコを吸う人が直接吸い込む「主流煙」と、
火のついた先から立ち上る「副流煙」に分かれます。
この副流煙には、主流煙に比べてニコチンが2.8倍、
タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も含まれています

受動喫煙にさらされると、
がんや脳卒中、心筋梗塞、呼吸器疾患などの
さまざまな病気のリスクが高くなり、
さらには妊婦や赤ちゃんにも
悪影響を及ぼすことがわかっています。

がんの原因「感染」
ピロリ菌、C型肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルスを
もっていないことがガン予防になる

ヘリコバクター・ピロリ菌の陽性者では、
胃がんリスクが5倍となる。
隠れた陽性者を含めると、リスクはさらに倍加する。

日本での肝臓がんの原因の約90%は、
ウイルス感染です。
C型肝炎ウイルス(HCV)が原因となっている場合が全体の約70%、
B型肝炎ウイルス(HBV)が原因となっている場合が全体の約20%です。

ヒトパピローマウイルス(HPV)による感染症で、
子宮頸部に感染すると子宮頸がんに進行することがあります。
HPVは乳頭腫といういわゆるイボのウイルスで150種類以上あり、
皮膚につくタイプと粘膜につくタイプがあります。

「飲酒」過度の飲酒をしないことがガンの予防になる

男性の大腸がんで、
1日あたり23g以上の飲酒者で過剰に発生した部分を算出すると、
全体の4分の1を占めることが分かりました

飲酒が大腸がんのリスクを高める原因であると仮定すると、
男性の大腸がんの25%は予防可能であると推計されます。

スポンサーリンク

-病気
-

執筆者:

関連記事

熱中症について学んでおこう

熱中症の症状 熱中症は、高温多湿な環境に、 私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。 以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。 めまいや顔のほてり めま …

認知症は回復できる?認知症の意外な治療法とは?

「みんなの家庭の医学」からの事例 日本全国で、予備軍を含め800万人以上いるとされる認知症患者。 現在根本的に完治させる治療法はなく、 発症すると進行を遅らせることしかできない。 番組では、一度は「要 …

口内炎とは?口内炎の治し方について

ほとんどの人が経験がある口内炎。 突き刺すような強い痛みでブルーな気分になる人も。 口内炎の痛みを少しでも和らげ、 できるだけ早く治す方法を紹介します。 口の中の厄介者、口内炎が辛いとき 口内炎ができ …

乳がんの最新治療法とは?

乳がんの基本情報おさらい 乳がんについて正しく知りましょう。 どんなものかしっかりと認識を持ちましょう。 まずはそこからはじまります。 乳房は、出産時に乳汁を分泌する 大切な役割をもつ皮膚の付属器官で …

1滴の尿でがん検診ができるようになるらしい。

がんの早期発見が簡単になる? がんのにおいを好む線虫の特性を利用し、 自動でがんを検査できる装置を開発したと、 日立製作所が18日、発表した。 がんの早期発見に向けた研究をしている 九州大学の広津崇亮 …