季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

この夏の蚊対策として、蚊の生態を知ろう。

投稿日:2017年8月5日 更新日:

蚊の種類

蚊はその種類により吸血する時間が異なり、
アカイエカは夕方から夜にかけて、
ヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)は
昼から夕方にかけて吸血します。

また、ビルの浄化槽で発生して、
オフィスで吸血するのがチカイエカです。
地下鉄などで見かける蚊もこのチカイエカで、
年中発生します。

蚊のエネルギー

蚊のエネルギーは糖分で、
普段は花の蜜などをすって生活しています。
メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、
人が出す炭酸ガスや皮膚のニオイ・温度を感知することで
吸血源を探し求めます。
蚊のエネルギー源は糖分で、
普段は花の蜜などを吸って生活しています。
メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、
人が出す炭酸ガスや皮膚のニオイ・温度を感知することで
吸血源を探し求めます。

スポンサーリンク

蚊の生態

アカイエカやヒトスジシマカ(ヤブ蚊)は
一般的に見られる蚊です。

蚊は水のあるところに卵を産み付けますが、
蚊の種類によって、
水のきれいなところを好むもの、
汚いところを好むもの、
広い場所を好むもの、
空き缶や空き瓶などのわずかなたまり水を好むものなど
多様です。

蚊の成長

アカイエカは、気温25~30度だと、
わずか10日ほどで卵から成虫になるので、
条件が揃えば爆発的に増えることがあります。

スポンサーリンク

 

蚊に刺され伝染病に感染することも

蚊に刺されるとかゆみを生じます。
これは、吸血の際、抗凝血作用物質
(血が凝固することを防止するためのもの)
を含んだ唾液を注入され、
この唾液によってアレルギー反応を起こすためです。

しかし、蚊の被害で最も恐ろしいのは
蚊に刺されることにより、
伝染病に感染することです。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

頻発するようになったゲリラ豪雨の危険性について

ゲリラ豪雨とは ゲリラ豪雨(ゲリラごうう)とは、 正式な気象用語ではないが、 ほぼ「集中豪雨」と同義で、 大気の不安定により突発的で 天気予報による正確な予測が困難な局地的大雨を指す。 ゲリラ豪雨は夏 …

睡眠不足が引き起こす悪影響について考える①

なぜ寝なければいけないのかということは まだ解明されていませんが、 寝不足が人にとってどれほど悪影響を及ぼすのかは 研究によって明らかになっているようです。   「睡眠不足はメタボの元」 その仕組みを …

エアコンを24時間稼働し続けたときの電気代について

今年の夏は猛暑 熱中症の危険性も高まる 専門家は、夜間や屋内でも熱中症になる 事例が増えていると注意を呼びかけている。 熱中症は、個人の状況や体調などにもよりますが、 一般的に気温30度を超えるあたり …

暑い夏に要注意。ジカ熱とデング熱について。

ジカ熱とは? ヤブカ(Aedes)属の蚊によって媒介される ジカウイルスによる感染症である。 ジカウイルスはデングウイルスと同じフラビウイルス科に属し、 症状はデング熱に類似するが、それより軽い。 ジ …

正しい薬の飲み方とは?副作用や飲み合わせについて

「グレープフルーツジュース」は要注意 高血圧の治療に使われる降圧剤のうち「カルシウム拮抗薬」 という系統の薬はグレープフルーツおよびその加工品 (特にジュース)と同時に摂取すると、 血圧を下げすぎてし …