季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

旅行

入山規制の声もあがる日本一汚い?百名山「トムラウシ山」について

投稿日:2017年8月10日 更新日:

だれでも気軽にはじめられる登山

尾根歩きやハイキングを経験したい30代前後の登山客が
5年前ごろから急速に増えたという。

登山は若者のレジャーとして定着。
今でも、高尾山をはじめとする都内近郊の山々には、
カラフルなファッションアイテムに身を包んだ男女が
多く訪れています。

登山人口は2009年に1,230万人。
2010年も1,000万人を超えた。
東日本大震災や御嶽山の噴火による登山者心理への影響により、
近年の登山人口は800万人前後。

日本百名山のある山が話題になっている

日本百名山とは、
小説家で登山家の深田久弥が自ら登頂した山の中で、
選定した。

山の品格、山の歴史、山の個性、
筑波山と開聞岳以外は1500m以上が選択の基準。

確かに、百名山に選定された山はどれも歴史的、
文化的価値の高い山ばかりである。

スポンサーリンク

大雪山の雄大な自然が人気!
北海道の日本百名山の一つ『トムラウシ山』

トムラウシ山は大雪山系の縦走ルートのほか、
トムラウシ温泉や東川町天人峡温泉などからの登山ルートもある。

広大な高山植物地帯や湖沼があり、
大雪山系の雄大さを体感できる人気の山で、
全国各地から登山者が訪れる。

新得町によると、
同町側登山口からの昨年の入山者は約1700人に上るという。

その『トムラウシ山』でトイレ問題が深刻化している

登山者の排せつ物の放置などが深刻化している北海道新得、
美瑛両町にまたがる日本百名山の一つ、
大雪山系トムラウシ山(2141メートル)

トムラウシ山にトイレはなく、
山頂近くの南沼野営指定地などでは
排せつ物やティッシュペーパーが大量に放置されている。

利用者から「日本一汚い」との声も上がる汚名返上に本腰を入れる。

スポンサーリンク

実はティッシュペーパーは分解されない

ペーパーはそのままだと分解されないので、
ライターも携帯しておいて、
使用後のペーパーはその場で燃やしてしまうようにしましょう。

トイレットペーパーが水洗トイレでの使用に向いている理由は、
「水に溶けること」です。

ティッシュペーパーは、
繊維の絡み合いをより強くし、
水に濡れた程度では簡単に分解しないようになっています。

用を足すために高山植物が踏まれ山も荒れている

登山道から外れ、
用を足すため岩陰に向かう踏み跡が「トイレ道」として複数ある。

高山植物の踏みつけで裸地化も進行している。

岩陰には排せつ物やティッシュペーパーが多数放置されている。

北海道も対策を講じてはいるが

同指定地に携帯トイレ用の便座ブースを設置。

登山口には携帯トイレの回収ボックスも作った。

改善されていない。
特にトイレ道には雨水や雪解け水が流れ込み、
裸地化に拍車を掛けている。

今後の対策が急務となっている

対策部会は十勝総合振興局と新得町、
十勝山岳連盟、山のトイレを考える会(札幌)などで構成。

十勝総合振興局環境生活課は「関係機関と団体が連携し、
登山者へのアンケートや現地調査などで解決策を考え、
植生回復の方策も検討したい」としている。

スポンサーリンク

-旅行
-

執筆者:

関連記事

GWにおすすめの国内旅行は?(4)

GWにおすすめの国内旅行は?(4) ・・・続き・・・ 「神の子池」(北海道) 驚くほど澄み切ったブルーの池。 神の子池は摩周湖とつながる地下水が湧き出ている池です。 摩周湖はアイヌ語でカムイトー(神の …

GWにおすすめの国内旅行は?(3)

GWにおすすめの国内旅行は?(3) ・・・続き・・・ 「あしかがフラワーパーク」(栃木) あしかがフラワーパークでは、 藤の花の見頃期間を「ふじのはな物語」と呼び、 2017年は4月15日(土)から5 …

GWにおすすめの国内旅行は?(2)

GWにおすすめの国内旅行は?(2) ・・・続き・・・ 「仁淀川」(高知) 愛媛県の石鎚山が源流の「仁淀川」は、愛媛県から高知県の 7市町村を跨いで太平洋へと流れ込む流路延長124km、 流域面積156 …

バーベキューに必要な女子の持ち物は?BBQで女子力を見せるための心得とは

持ち物 ウエットティッシュは必須 ティッシュではなく、ウエットティッシュがよく喜ばれます。 身だしなみとしてハンカチやティッシュは 持っている人も多いと思いますが、 アウトドアにはやっぱりウエットティ …

カップルで楽しめるお盆休みの旅行先は?国内の観光スポットについて

今年の夏休みの旅行先はもう決めましたか? 早めに計画すると、予約もお得です。 定番のスポットから恋が叶うスポットまで集めました。 恋人と行けばきっと楽しめる、 おすすめの日本の観光スポットをご紹介しま …