季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

ビットコインが分裂。新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ」とは?

投稿日:

「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生

インターネット上でやりとりできる「仮想通貨」の代表格
ビットコインが分裂し、
新たに「ビットコインキャッシュ(BCC)」が2日未明、誕生した。

分裂で誕生した新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」
の付与や売買も一部取引所で始まった。

利用者が分裂時に持っていたビットコインと
同数のBCCの付与も一部で始まり、
保有者は分裂に伴う「利益」を得た形だ。

取引が8月1日より開始

分岐する形で誕生した新通貨「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)」
の取引が8月1日よりスタートした。

取引所運営のBTCボックスは2日、
BCCの取引を開始。
夕方までに1BCC=1万~8万8千円の幅で取引され、
「値動きは大きい」(同社)という。

国内最大規模の取引所を運営するビットフライヤーも取引を始め、
価格は1BCC=5万円前後で推移した。

スポンサーリンク
 

「ビットコイン」とは

仮想通貨の代表格である「ビットコイン」。

仮想であるというだけで、
通常の通貨と同じように使えるお金の一種だと言えます。

ビットコインでは電子的に決済を行うため、
インターネット経由で送金することが容易にできます。

  

スポンサーリンク

システムを運営する業者らが対立していた問題

ビットコインは取引の急増でシステムがパンク寸前に陥り、
開発者らは扱うデータを圧縮する規格の採用を提案。

ビットコインのソフトウエアを管理する開発者たちと、
ビットコインの取引を監視する業者という
2種類の専門家集団が中心になって争っている構図。

ビットコインは利用が急増してシステムの処理に遅れが出ており、
改善策を巡ってシステムを運営する業者らが対立している。

ビットコインキャッシュは安定稼働

ビットコインは1日夜に2つに分裂し、
2日未明にBCCの誕生が正式に発表された。

業界団体の日本仮想通貨事業者協会(東京)は
「ビットコインは特段の支障なく安定稼働している。
BCCも稼働が確認された」とのコメントを出した。

ビットフライヤーはBCCが「恒久的なものになる」と期待を寄せる。

新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ」は成功するのか?

代表的な仮想通貨ビットコインからの分裂(フォーク)により、
2日未明に誕生した新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ」

ただ、BCCは取引の記録に時間がかかっており、
市場に受け入れられるかは見通せない状況だ。

ブロックサイズの拡張はハードフォークの実施を意味しており、
これから年末年始にかけて分裂騒動が再び発生し、
新通貨が誕生する可能性が残っている。

スポンサーリンク

-雑学
-

執筆者:

関連記事

盗聴器の仕組みと対策について

意外と簡単な盗聴器の仕組み 盗聴器には、有線式盗聴器と、無線式盗聴器がある。 しかし、現在は無線式盗聴器がほとんどで、 有線式盗聴器はほとんど使われていない。 理由は有線式は足がつきやすいためリスクが …

土用の丑の日とは?ウナギを食べる意味や由来について

今年2017年の土用丑の日はいつなのか? そもそも『土用丑の日』とは何なのか? 2017年の『土用の丑の日』の日にち 鰻(うなぎ)を食べるのが習慣となった、 『土用丑の日』についてです。 世間一般で言 …

夏だからこそチーズ!チーズに含まれる嬉しい効能とは?

チーズは太りにくい チーズはカロリーが高そう。 そう思って、ダイエット中は控えている という女子も多いのではないでしょうか? チーズは食べ方次第で ダイエットをサポートしてくれるのです。 最近の調査で …

献血のメリットとデメリット。献血について知っておこう!

街に出かけると、献血を呼びかけていますよね。 今のところ血液が不足したことはないのですが、 どうもシュミレーションをすると2027年には 約85万人の血液が足らなくなると予想されているのです。 その頃 …

梅の日が6月6日になった由来は?梅についての雑学あれこれ

6月6日は「梅の日」 6月6日は、紀州梅の会が「梅の日」と制定しました。 今をさかのぼること460余年、日本中に晴天が続き、作物が育たず、 田植えもできず人々が困り果てていました。 神様のお告げにより …