季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

女子高生が発案した痴漢抑止バッジとは?

投稿日:

「痴漢抑止バッジ」が普及し始めている

痴漢の被害に悩んでいた都内在住の女子高生が
「痴漢抑止バッジ」を発案。

「被害に遭う前に痴漢を防ぎたい!」
という切実な思いから『痴漢抑止バッジ』が誕生し、
普及し始めている。

「痴漢抑止バッジ」誕生の経緯

公式サイトでの母親の解説によると、
高校2年生のたか子さん(仮名)は小柄で大人しい性格。
通学中の電車内で痴漢に遭遇することが頻繁にあった。

高校に通い出して最初の1年目は周りに助けを求めることも、
声を上げることすらも出来ず、
泣いて帰ってくるばかりだった。

防犯ブザーや、
「痴漢です」と音の出るマスコットを持ち歩いたり、
同学年の男子生徒に頼んで一緒に帰ってもらったり、
様々な工夫をしましたが、
どれも効果がなかったり、
続けるのが難しいものでした。

スポンサーリンク

「痴漢行為を未然に防ぎたい」という思いからバッジを考案

「痴漢されてから声をあげるのではなく、
痴漢行為を未然に防ぎたい」。
そんな思いから、
通学電車内で痴漢被害を受けていた高校2年生の女子が、
2015年4月に母親と一緒に
「痴漢抑止バッジ」を考案したことから始まった。

最初の頃は、なかなか理解されていなかったという

最初の頃は
「あの~、いたずらで何か付けられてますよ」
と声を掛けてくれる人や、
「痴漢する方も相手を選ぶよな。」
と背後でふざける心無い男子高生達がいましたが、
「痴漢されるより何十倍もマシ」
と言ってたか子さんは付け続けた。

以来、あの卑劣な行為に悩まされることはなくなったのだそう。

世に広めるため発足されたのが「Stop痴漢バッジ」製作プロジェクト

痴漢抑止バッジは、
クラウドワークスという
「痴漢抑止グッズ」プロジェクトの記者発表が
広く認知されるきっかけである。

2つのクラウドサービスを通じて、
全国から443作品のデザイン応募があり、
プロジェクトメンバーが12作品を選出。

12月2日~1月13日の間、
Webサイト上で支援者による人気投票を実施し、
このたび1位~3位と特別賞(2点)、
あわせて5つの採用デザインが決定した。

スポンサーリンク

そんな中、痴漢抑止バッジで嫌な顔をされることも

歓迎の声がある一方で、
批判の声、摩擦も届いた。
痴漢抑止バッジを作った都内在住の高校3年生、
殿岡たか子さん(仮名=17)はこう話す。

「カードに気づくと男性も女性も嫌そうな渋い顔をしました。
電車に隙間があると、
なるべく私との距離を取ろうとしているのがわかりました」

ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

・「嫌そうな渋い顔」をする理由がわからない。
 それって痴漢しようとしていた人たち?

・良いかどうかは別として
 これ付けてる人の近くにいきたくないわな。
 女性専用車両に行ってくれと思うわ…

・良く頑張られました!

・取り組み自体は良いことだと思うけど、
 なんで女性までもが渋い顔すんの?

・痴漢防止バッジを作り、
 身に付けることは誰にも迷惑をかける行為ではないのに、
 未だに非難している人がいるのには驚いた。
 女性が社会的な主張することを認められない男は哀れだな

近年、痴漢による被害が多発している

迷惑防止条例違反で検挙した痴漢件数は「3439件」(2014年)

警察庁によると、
全国の警察が都道府県迷惑防止条例違反で検挙した
痴漢の件数は3439件(2014年)。

電車内での強制わいせつの発生件数も283件あった。

痴漢での検挙件数は、
10年前の2006年に比べると700件以上減っているとはいえ、
統計に出てくるのはあくまでも検挙された件数。

しかし、痴漢犯罪の捜査に難しさもあるという

ただ電車での痴漢犯罪の捜査に難しさも。
密室状態の車内では周囲から見えず、
証拠が被害者の供述頼みになるケースがある。

このため、被害者が訴え出ても
警察に摘発してもらえない場合がある一方、
過去には裁判で被害者の勘違いなどと認定され、
無罪判決が言い渡されるケースも相次ぐ。

一方で、痴漢冤罪事件も社会問題として注目されている

痴漢という犯罪を撲滅しようと言う動きが高まる中で、
混雑している電車内において痴漢行為をしていない者が告発され、
無実の罪を着せられる冤罪事件が多くメディアに取り上げられ、
社会問題として注目されている。

こういった長期の拘留に対するストレスから、
痴漢の事実がなくても、
警察から一刻も早く解放されようと、
罪を認める場合が多くなります。

スポンサーリンク

-雑学
-

執筆者:

関連記事

お中元を贈る時期やマナーとは?お中元の意味と由来について

東京在住だけど、 今年は愛知在住でお世話になった方にお中元を贈りたい。 スポンサーリンク お中元を贈る時期やマナーは、地方によって違いがあるのか? そもそもお中元の意味や由来とは何なのか? その辺りを …

アジサイ(紫陽花)の正しい育て方!苗の鉢植えや地植え、植え替えの方法など

梅雨時に青やピンク色のきれいな花を咲かせるアジサイを見て、 「自宅でも育ててみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか? でもいざ育ててみると、花が咲かない、年々花が小さくなっていくなど、 アジサイ …

日航機墜落事故の真相とは?様々な謎について

1985年8月12日、日本航空123便が群馬県上野村の御巣鷹山に墜落し、 520名の犠牲者を出した「日航ジャンボ機墜落事故」から30年がたつ。 お盆時期の夕方だったためジャンボは満員で、 単独の航空機 …

子どもの日とは・端午の節句の由来について

子どもの日とは? こどもの日とは、 古来より「端午(たんご)の節句」として親しまれていた5月5日を 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」 として1948年に定められた国 …

盗聴器の仕組みと対策について

意外と簡単な盗聴器の仕組み 盗聴器には、有線式盗聴器と、無線式盗聴器がある。 しかし、現在は無線式盗聴器がほとんどで、 有線式盗聴器はほとんど使われていない。 理由は有線式は足がつきやすいためリスクが …