季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

雑学

盗聴器の仕組みと対策について

投稿日:2017年8月24日 更新日:

意外と簡単な盗聴器の仕組み

盗聴器には、有線式盗聴器と、無線式盗聴器がある。
しかし、現在は無線式盗聴器がほとんどで、
有線式盗聴器はほとんど使われていない。
理由は有線式は足がつきやすいためリスクが高い上、
仕掛けにくいという欠点があるため。

従って、犯人は盗聴する際は電波に乗せた音声を聴いている。
ということになります。

無線式盗聴器は、専用の受信機を使っています。
音声を電波に乗せて発信していますので、
その電波の波長を検知し、受信機の設定を合わせ、受信しています。
逆に言えば、発見器さえあれば
どんな電波も基本的には発見可能ということです。

自分は大丈夫、そう思ってる人ほど実は危険?

スポンサーリンク
 

多種多様な盗聴器の種類

三つ又コンセント型盗聴器

最も普及率が高い盗聴タイプとなります。
気づかれにくく、充電が不要なため
対象者の家に定期的に忍び込む必要がありません。
また、勝手に増設されていても、
大半の人は気づかないでしょう。

テーブルタップ型盗聴器

こちらも電源を自動供給するため、
半永久的に盗聴され続けます。。
見知らぬテーブルタップがあった場合は、
注意してください。

小型盗聴器

小型なので、どこへでも仕掛けやすいという利点があります。
こちらは電池型なため、
仕掛けられている場合は内部犯
(家族のだれか)という可能性が高いです。

カード型盗聴器

薄型のため、こちらも見つけにくいところに仕掛けられます。
リチウム電池を使っているようです。

キーホルダー型盗聴器

キーホルダーに盗聴機能がついているタイプです。
対象者の移動先でも盗聴できるという利点があります。

盗聴器を仕掛ける犯人はどんな人なのか

テレビなどではストーカーが仕掛けているイメージが強くありますが、
実は一番多いのは、
身内が仕掛けているというケース。
浮気調査などで仕掛けているケースが最も多いようです。

どんな目的が多いのか?

1.対象者を疑っているため(浮気調査)
2.対象者が嫌いなので、対象者の弱みを握るため
3.対象者が好きだから(ストーカー)
4.好奇心。そういった趣味を持った人間の場合
5.機密情報を盗むため

どんな人間が仕掛けている?

1.家族・親族・両親など
2.元恋人、自分に好意を寄せている人間
3.職場、学校で出会う人間
4.恋人・配偶者など
5.ライバル企業

そう、盗聴器を仕掛けている人間というのは、
実は身近な人間のケースが多いんですね。

悪質な盗聴器発見業者が増えている

実は詐欺が横行しているのがこの業界なんです。
あなたは騙されないように気を付けてください。

1.盗聴器を持ち込み、あたかも発見したように見せる業者

注意が必要なのは2パターンです。
一つ目のパターンは、盗聴器電波を発見したと言って訪問し、
盗聴器を発見したように見せ、調査料を請求するパターン。
もう一つのパターンは、信頼を持たせるため、
見つけてもいないのに盗聴器を見つけたように細工するパターン。

対策としては、発見した盗聴器は自分に渡すように
あらかじめ断っておきましょう。
盗聴器というのは意外に高額で、 一つ数万円します。
従って、盗聴器を渡してしまうと赤字になってしまうのです。

2.1万円程度で買える発見器をもっているだけで、盗聴器発見を行っている業者

素人でも使えるような盗聴器発見器をつかっているくせに、
高額な請求を行う業者です。
もちろん前述でもお伝えした 通り、
盗聴器発見程度であれば1万円程度の機器で素人でも問題なく可能です。
ただ、業者として数万円見積もり出しているからには、
どんな盗聴器であっても発見できないとダメでしょう。

スポンサーリンク

3.有名な業者の名を騙る業者

勝手に有名業者の名前を騙って仕事をする業者も存在するようです。
当然、そういった業者は技術力が低いため
値段と調査の正確性が釣り合っていません。

4.料金が調査前と後で違う業者

かかった時間等で不当に多く請求してくる業者が存在するようです。

ビジネスの基本ですが、必ず事前に見積書をもらいましょう。
基本的にその見積書ありきで契約が成立します。
成立しない契約での支払い要求はあり得ません。

5.事前に調査料金を支払わせる業者

大手ならほぼ大丈夫かと思いますが、
念のため料金の支払いは作業後に行いましょう。
事前支払いを 要求してきた場合は、他の業者へ依頼しましょう。

  

自分の家に盗聴器が仕掛けられていると思ったら

まず、盗聴器のタイプで一番多いのが、
コンセント型盗聴器です。
もしある日見知らぬコンセントがつけられていたりしたら、
まず疑うべきです。
盗聴器発見器器は1万円程度から購入できるため、
購入してみてもいいと思います。

また、盗聴器発見器のレンタルを実施しているサイトもあるようなので、
こういったサイトを利用するのも手だと思います。

http://telesecurity.web.fc2.com/index.html

スポンサーリンク

-雑学
-

執筆者:

関連記事

ドラマなどで見られる「魔性の女」の特徴とは?

魔性は天然ー小悪魔とは根本的に違う 実は魔性の女は計算していない、 というよりも計算できない人が多いのです。 周りにいつも天然ボケといわれる人が多いかもしれません。 お金が大好きで、すべて計算づくの女 …

土用の丑の日とは?ウナギを食べる意味や由来について

今年2017年の土用丑の日はいつなのか? そもそも『土用丑の日』とは何なのか? 2017年の『土用の丑の日』の日にち 鰻(うなぎ)を食べるのが習慣となった、 『土用丑の日』についてです。 世間一般で言 …

七夕の生まれ、意味を知ろう!

七夕の日 七夕は、7月7日に行なう星祭りです。 七夕の日は、一年に一度だけ 「おりひめ(織女 )」と「ひこぼし(牽牛)」が 天の川の上でデートをする日といわれ、 この日にちなんで、願い事を書いた短冊を …

梅の日が6月6日になった由来は?梅についての雑学あれこれ

6月6日は「梅の日」 6月6日は、紀州梅の会が「梅の日」と制定しました。 今をさかのぼること460余年、日本中に晴天が続き、作物が育たず、 田植えもできず人々が困り果てていました。 神様のお告げにより …

カルピスに含まれる乳酸菌の嬉しい効果とは?

乳酸菌とはどんな菌なのか 地球上にはたくさんの微生物がいますが、 私たちにとって有益な微生物の一つが乳酸菌です。 乳酸菌はある一種類の微生物を指すのではなく、 生育に必要なエネルギーを得るために、 ブ …