季節のトピックまとめサイト

季節のトピックに関するまとめサイトです。

生活

室内環境対策(ダニ・カビ)(2)

投稿日:2017年4月19日 更新日:

(2)カビ対策

カビは、換気不足などの理由で湿度が高くなると発生します。
天気の良い日の換気は、湿度を下げるため、
カビ予防対策としてもっとも有効な方法です。
換気が不足となる押し入れなどの収納スペースでは、
スノコを利用することで空気の通り道を作り、
換気を促進する方法が有効です。
また、梅雨時など気候的に湿度が高まる季節では、
除湿機やエアコンのドライ機能を活用し、湿度を下げるのも効果的です。

住まいの中では、浴室や台所など水蒸気を多く発生する場所があります。
これらの部屋や場所には、換気扇が設置されているので、
使用後はすぐには止めず、十分換気することを心がけましょう。
特に、浴室の湿気対策のため、
風呂の水は使用後は抜いておくことが重要です。
なお、薬剤を利用してカビの除去作業を行う際は、
安全のために必ず十分な換気をしてください。
また、作業にあたっては、
カビ(胞子)が飛散して周りに広がらないように注意して、
カビ除去剤(漂白剤)などで除去します。
以下は、カビについて詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

カビとは

カビは、胞子と呼ばれる生殖細胞(植物の種)と
栄養分を吸収する菌糸という大きく2つの形態を持ち、
環境中の水分と一定量の栄養があれば成長していきます。
目立つくらいに広がった場合、1円硬貨ほどの面積中に、
かびの胞子が約1000億個以上存在します。
菌糸状態での生育は局所に限定されていますが、
胞子は飛散するので、急速に生息範囲が拡大します。
また、カビの胞子や菌糸自体がアレルゲンになります。
胞子は、大きさは1ミリメートルの200分の1から20分の1くらいで、
鼻粘膜や気管支などに定着しやすいことが知られています。

スポンサーリンク

カビが好む場所とは

カビは水分を必要とするので、居室内では、湿度が高い水まわりや、
換気不足で高湿度になりやすい押入などに増殖します。
これらの場所に付着したカビは、湿度の条件次第で範囲を広げていきます。

カビ予防について

(1)浴室、洗面所のカビ予防
・浴槽のお湯を抜き、最後によく洗う。
・浴室の壁や天井や流しなどに石鹸の残り、
 毛や垢(あか)などを残さないようにする。
 それらはカビの栄養になるので、できればお湯のシャワーでよく流し、
 最後に水のシャワーで温度を冷やすことがカビ予防になる。
・浴室の壁、流し、洗面所の周り、洗濯機の周辺などの水滴を、
 タオルでよく拭き取る。
 水滴が残るとそこにカビの胞子が定着しやすくなるため、
 水分の除去が効果的である。

(2)玄関や靴箱などのカビ予防
・靴は、靴箱にしまう前に日陰干しをするなど、水分を蒸発させる。
・収納場所の換気をよくする。
・長期間収納する場合には、汚れをよく落し、
 クリームなどで表面を保護し、カビの増殖を防ぐ。

(3)居間(リビングルーム)のカビ対策
・エアコンフィルターの清掃をこまめにする。
 長期間エアコンを使用しないと、
 フィルターには相当量のカビが生育しているおそれがある。
 この場合、使用にともなって胞子が居室内に飛散するので、
 フィルターについたほこりを除去するなどこまめな清掃が重要である。
・目安として年に3~4回、
 少なくとも、冷房暖房シーズンの変わり目には実施する。

(4)カーペットのカビ対策
居間などに敷かれたカーペットの掃除が不十分な場合、
ほこりとともにカビが増えやすい。
カーペットの掃除は、
掃除機で吸引ノズルを毛を逆立てる方向に向けて吸引する。
・丸洗いできれば、洗濯し、よく乾燥させる。
・できれば、畳の上にカーペットは敷かない。

(5)家具類(収納タンス)のカビ対策
・家具を壁にぴったり付けると、
 換気不足となりカビが増えやすい高湿度環境になる。
 壁との隙間を5センチメートル以上あけて、
 空気の流れをよくすること大切である。

(6) 押し入れ(クローゼット)のカビ対策
・押し入れに入れたプラスチック収納ケースの衣類にも
 カビがつくことがあるので、
 収納容器の中に乾燥剤を入れると、カビ予防になる。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

初心者でも簡単にできる浴衣の美しい着方とは?

夏祭りに花火大会、 そんな時に浴衣を着ていきたいけど自分では着られない。 そんな初めての方でも大丈夫。 着付けの基本を覚えれば、 簡単に自分で浴衣が着られるようになります。 はじめに用意するもの ・浴 …

正しい薬の飲み方とは?副作用や飲み合わせについて

「グレープフルーツジュース」は要注意 高血圧の治療に使われる降圧剤のうち「カルシウム拮抗薬」 という系統の薬はグレープフルーツおよびその加工品 (特にジュース)と同時に摂取すると、 血圧を下げすぎてし …

夏バテを解消し予防する子供から大人までにおすすめの飲み物は?

毎年どんどん暑くなっているように感じますが、 夏バテになると、やっぱりツライですよね。 でも、夏バテになってしまったとき、 また、ならないようにするためにはどんな飲み物が良いのでしょうか。 できれば、 …

衣替えにおける衣類の収納

衣替えをするときに、 知っておくといい情報やコツってあるんです。 年に何度もするわけではない衣替え。 コツや収納術を知ってからすることで、 スムーズにできるようになるんです。 これから衣替えをするあな …

ダイエット中に食べたいヘルシーおやつとは?

オシャレでモデルさんの間でも人気なサハレスナック 道端ジェシカさん ローラさんも食べてる 『アメリカ発SAHALE SNACKS(サハレスナック)のナッツ!』 サハレスナックは、登山好きなジョシュとエ …